2005年12月03日

ブログの弱点

 ブログというのは大変便利なもので、管理人もSeesaaブログを利用しています。記事を書くだけで自動的に整理されるし、面倒な作成作業はほとんどないし、コメント。トラックバックでコミュニケーションもバッチリだし、ping送信で更新通知もできるし、本当にラクチンです。だけど、そんなブログにも弱点があるのです。

 ひとつには、記事が多くなると過去の記事を探すのが難しいことです。記事の数が少ないうちはいいのです。カテゴリ分けしておけば目的の記事を探せるし、過去ログで投稿時期の記事を探すことも容易です。だけど、記事の数が数百、数千にまでなると問題があります。カテゴリ分けしても、各カテゴリには数十の記事が全文表示され、過去ログもブログを長く運営すればするほど長くなります。

 だから、老舗の人気ブログの過去の記事を探すのは結構面倒なのです。管理人のブログでも(人気ブログではありませんが)同じことがいえます。この対策として、各カテゴリのTOPページにリンクメニューをつけることが必要でしょう。そうすれば、タイトルから探すことができます。また、訪問者が迷わないように現在位置を示すことも親切です。

 もうひとつの弱点として、サイトの構成がどのブログも似たようなものになることです。基本的なブログの画面構成としては、左右サイドバー、中心に記事の表示です。左右サイドバーにはカレンダーカテゴリ、過去ログや最近の記事などとともに、Google AdSenseやアフィリエイトが置かれます。どのブログも同じなのです。さらにサイドバーに項目を増やしすぎるとごちゃごちゃしてわかりづらくなります。

 どうしてもデフォルトのブログ構成だけでは、オリジナリティがありません。これを防ぎ、個性的なブログにするには、CSSやHTMLを変更する必要があります。最近のブログは高性能ですから、CSSもHTMLも知識さえあれば変えることができます。せめて、タイトルだけでもオリジナルの画像を使えば、見た目が違ってきます。

 さらにもうひとつ、ブログでは検索エンジン対策がとりづらいことがあります。ブログの基本HTMLをいじるわけにはいかず、せいぜいが相互リンクを増やすことぐらいでしょう。もともとブログは検索エンジン上位表示されやすいですが、実際どうなるかは運まかせなところがあります。自由度という点においては、ホームページに一歩譲ります。

 ブログが簡単だから、ブログでアフィリエイトをするのもいいです。しかし、ある程度サイトが大きくなったら、ユーザビリティ(使い勝手)も工夫すべきではないでしょうか。訪問者に優しいブログのほうが、より人気が出ると思います。また、他のブログと異なる表現力も、差別化に有効です。このような点について、少しブログに手を加えてみてはどうでしょう。検索エンジン対策は、やれるだけのことをやるべきですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10128914

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。