2005年12月12日

GyaOの成功

 USENの運営する無料ブロードバンド放送パソコンテレビGyaOの視聴者が480万人を突破したそうです。2005年4月25日の放送開始から約半年でこの視聴者数はすごいものがあります。WEB OF THE YEAR 2005でも2冠を達成しましたから、話題も相当なものです。流行するとは思っていましたが、予想以上に伸びていますね。

 管理人もGyaOが始まった当初は、アフィリエイトで稼がせてもらったものです。本当によく売れましたよ。残念ながら、すぐにアフィリエイトは終了してしまいましたが、管理人のサイトでは今でもGyaOの紹介記事を大きく掲載しています。なんといっても、良いものは良いのですから紹介のしがいもあります。

 最近では、さらに番組も充実してきています。久米宏さんをキャスターに起用した番組が企画されたり、最新のアニメや流行のドラマ、話題の映画など面白そうなものばかりです。TBS問題のときに楽天の三木谷社長の単独インタビューをしたのも記憶に新しいですね。人気にあぐらをかかず、常に視聴者を楽しませようとする姿勢はすばらしいです。

 ただ、これほど視聴者の増えたGyaOも少し前まで赤字だと報道されていました。現在はどうなっているのかわかりませんが、民放他局から番組を買い取る資金がかかりすぎていたらしいです。新しい事業には仕方のないことです。GyaO独自の番組だけではとても足りませんし、人気も出なかったでしょう。

 それでも、GyaOはブロードバンド無料放送という新しいビジネスモデルの可能性を示してくれました。すなわち、面白い番組さえ放送すれば視聴者が集まり、テレビ並みにコマーシャルができるということを。そうであれば、スポンサーも集まります。現在は有料で配信している民放各局の番組も、無料で放送されるようになるのも時間の問題ではないでしょうか。期待しています。

 ひとつだけGyaOに不満があるとすれば、サイトの表示に時間がかかりすぎることです。管理人のパソコンのメモリ不足も原因のひとつでしょうけど、サイトを表示しきるまでに数十秒ぐらいかかっています。しかもページ移動するたびにです。これでは、見る気をそがれます。この辺は何とかならないものでしょうかね。

 これからはますますFTTHの需要が高くなると予測されています。となれば、動画の配信がこれまで以上に活発になるのは当然の流れでしょう。いち早く無料動画配信を始めたGyaOの成功は、他の企業にも刺激になったはずです。毎日、便利なオンデマンド放送でパソコンでテレビが見られる将来が近づいているようです。楽しみですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白いサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。