2005年12月19日

儲け方はいろいろ

 管理人の運営しているサイトは、アフィリエイトの説明をメインに、懸賞サイトの紹介もあり、果ては20ものジャンルのアフィリエイトプログラムを紹介しています。言ってみれば、何でもありのサイトです。管理人の読んだアフィリエイトの本にも書かれていましたが、何でもありのサイトは本来良くないと言われています。

 アフィリエイトの基本のやり方は、ひとつのジャンルに絞って、そのことだけで多くの情報を提供するサイトを作ることです。そのほうが訪問者にとってわかりやすいサイトであるし、検索エンジンにも上位表示されやすいです。サイトを作る側にとっても、ひとつのジャンルの知識を勉強すれば良いし、自分の好きなジャンルであればなおさら作りやすいでしょう。

 ですが、管理人のサイトはアフィリエイトの情報サイトです。アフィリエイトの情報を提供するのはいいとして、何を収入源にすればいいでしょうか。メインになるのはアフィリエイトサービスプロバイダの紹介プログラムくらいでしょう。ですが、アフィリエイトサービスプロバイダに登録するような本気でアフィリエイトをする人など、めったにいないのです。つまり、これだけでは儲からないわけです。

 だったら、他の収入源を考えるのが筋でしょう。だから、第二の収入源として懸賞サイトの紹介にも力を入れています。これなら、毎日でもぼちぼち成果が発生します。アフィリエイトサービスプロバイダの紹介プログラムよりはよほど収入になります。ですが、懸賞サイトの報酬は少ないのが欠点です。

 それなら、他のジャンルのアフィリエイトプログラムも紹介しちゃおうということで、第三の収入源です。懸賞サイトほど成果は発生しませんが、その分報酬が高いので、臨時収入になります。現在管理人のサイトでは、この臨時収入が意外に大きな割合を占めているのです。何でもありのサイトで助かっているというのが事実です。

 管理人が思うに、儲け方にもいろいろあるということです。基本は確かにひとつのジャンルのサイトを作ることですが、何でもありのサイトがダメなのかというとそうではないのです。ショッピングに行って、目的の物とは違うけど気になる商品が置いてあればつい買いたくなるでしょう。それと同じです。内容さえしっかりしていれば、何でもありのサイトでも儲けることはできるのです。

 ただし、メインの記事があくまで主役であって、その他のジャンルの紹介記事はあくまで脇役です。主役を目立たせて、脇役はさりげなくするのが大切です。でないと訳のわからないサイトになってしまいますからね。何でもありのサイトは邪道かもしれませんが、儲け方のひとつとしてはありだと思います。おすすめはしませんけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 手広くジャンルを広げると、それだけ儲からなくなるでしょうね。僕が知りうる限り、個人レベルで儲かってるサイトは必ず「狭く深く」です。おそらく、企業レベルの「広く深く」というサイトに対抗できるのは「狭く深く」しかない、ということなのでしょうね。
 ま、その「狭く深く」を作ることが難しいわけですけど(汗)。
Posted by nori at 2005年12月21日 02:46
こんにちは、noriさん。

基本は「狭く深く」でしょうね。ただ、手広くやっていると思いがけず少々の収入があるのが嬉しいです。

「狭く深く」を実践するなら、やっぱり好きなことをテーマにしたサイトを作りたいですね。長続きするには、楽しめるのが一番ですから。
Posted by 管理人kenji at 2005年12月21日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10853775

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。