2005年12月23日

コンピュータを過信するな

 世間で大問題になっているマンション耐震強度偽装問題、本当に大変ですね。昨日のテレビで偽装方法の再現をしていたのですが、とても簡単な方法なんです。構造解析ソフトの安全係数の入力項目の数字を変更する、たったそれだけのことです。それで、あたかも正しいような計算結果が出力されてしまうんですね。

 コンピュータでの計算結果は、誰しも正しいものだと思い込んでしまう傾向があります。管理人も昔、分野は違いますが、機械系の強度計算をしていたことがあるのですが、グラフィックで色鮮やかに表示される応力分布や小数点以下何桁もある計算結果の数字を見ると、間違っているなんて思いもしなかったものです。

 でも、本当は怖いことです。コンピュータの計算なんてしょせんはブラックボックスです。数字を入力すれば、答えが出てくる仕組みで、コンピュータの中でどんなことが行われているかなんてわかったものではありません。たとえ入力数字を一桁間違ったところで、答えは出るのです。まして、今回の偽装のよう意図的に数字を変更すれば、いかにもな計算結果が出ます。それが正しいかどうか判断するのはとても困難です。検査機関の専門家でさえ見抜けないのですから。

 何も難しい解析結果に限ったことではありません。コンピュータ上に表示されるサイトでも同じです。手書きではなくコンピュータに表示されているというだけで、あたかも何もかも正しいことのような勘違いをしてしまいがちです。サイトの作りがしっかりしてデザインがきれいならなおさら信じてしまうでしょう。

 コンピュータ上には、嘘の情報もたくさんあります。騙すことを目的としたわざと虚偽の情報を掲載している詐欺のようなサイトもあれば、知らず知らず間違った記事を書いているサイトもありえます。なんでもかんでも、コンピュータの情報が全て正しいと信じることはとても危険です。

 管理人だって、間違ったことを書いたことがないとは言い切れません。本人が気づかないだけで、重大なミスをしているかもしれません。ですが、わざと嘘の情報を書いたことだけは決してありません。インターネットでサイトを公開すれば、誰でもが閲覧できます。それこそ何千、何万、何十万の人達が見ることになるのです。正しい情報を伝えることは、サイト運営者の責任でしょう。

 どんな複雑な計算でもしてくれる、どんな情報でも検索できるコンピュータはとても便利な機器には違いありません。しかし、コンピュータはあくまでも道具でしかありません。悪用する気になれば、いくらでも悪用できるのです。情報の真偽を判断するのは、結局人間です。コンピュータに騙されないように注意しましょうね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。僕の場合は、コンピュータは信用するけど、人間は信用しないって感じです。ハードウェアやソフトウェアというのは人間の意思(心)によって作られるわけですから、バグを生み出すのもウイルスが組み込まれるのもすべて人のせいというわけですね。

 ミスを連発する人は別のミスを引き起こしやすいし、悪いことをする人は別の悪いことをしやすいですね。なので、モノや情報をみるときは、人も一緒にみなければなりませんね。基本的に僕は、他人と区別のつかないような匿名の情報はあまり信用しません(匿名であっても、文面から他人と区別できる情報は別です)。とはいうものの、名前を名乗ったとしても嘘をつく人もいるので注意が必要ですけどね。

 僕は、企業のサイトやネットショップをみるときは、真っ先に会社概要をみますが、そこにちゃんとした情報がかかれてないサイトは即さようならしますね。たぶん、同じように思ってる人はおおいはずで、だとしたらアフィリエイトを作る際にも、ちゃんとした運営者情報等が必要になるのではないかなと思ってます。
Posted by nori at 2005年12月23日 11:41
こんにちは、noriさん。

なるほど、確かに悪さするのは人間ですからね。アフィリエイトでも、運営者情報があったほうが訪問者が安心するかもしれませんね。

ちなみに、わたしのサイトでも運営者情報は公開していませんが、決して怪しい人物ではありませんのでご安心を(笑)。でも、日記で好き勝手書いている時点で胡散臭いかな?
Posted by 管理人kenji at 2005年12月23日 12:39
 大丈夫です、管理人さんのことは信用してます。というより、管理人さんのように同業者を対象にするサイトでは、個人情報を明かさないほうがよいですね。

 そういう僕も、ここでは個人情報を一切提示してませんけどね(汗)。メールアドレスくらいは表示したいのですが、こういったところに書き込むと、スパムが届きそうで嫌なのですよ(汗)。特に、ここでは自分で記事内容を訂正できないので、一度書き込むと永久に残りますよね。スパム業者はメアド収集ツールを使って集めますので、メアドがウェブ上に残ると非常に厄介というわけです。
 もちろん、無料のメアドを取得して公開すればいいのですが、定期的にメアドを変更しないといけないので面倒というわけです(汗)。
Posted by nori at 2005年12月23日 17:09
確かに何でも鵜呑みにしてしまうのは
いただけないですよね。

最後は自分でしっかり確認しないといけないですね。

ps ただ今e-bookを無料でプレゼントする企画をやってます。
よろしければ是非ご一読してみてくださいね。
Posted by nomoto at 2005年12月24日 03:56
ありがとうございます、noriさん。
信用してもらえて一安心です。

確かに、こういった公の場にメールアドレスを公開すると大変な目にあいますね。わたしなんか、毎日迷惑メールが100件近く届いて困っています。もう慣れましたけどね。

本当に、早く安心してメールアドレスが公開できるような環境になって欲しいですね。無理な注文ですかね?
Posted by 管理人kenji at 2005年12月24日 07:52
 掲示板やブログに、フォームメールのような機能が付くようになるといいんですけどね。

 迷惑メール回避に有効なのは、フォームメールを使用することでしょうか。ていうか、フォームメールのことをすっかり忘れてました(汗)。たとえば、
http://www.formzu.com/
こういったサービスを利用すると、ある程度の迷惑メールは回避できると思います。あるいは、フォームメールのCGIスクリプトを拾ってきてご自分で設置するのもよいですね。
Posted by nori at 2005年12月24日 12:44
そうですね。掲示板やブログにフォームメール機能があると安心です。そんなサービスしてくれるといいですね。

わたしも後になってフォームメールを採用しましたが、時すでに遅しで結構知られてしまったようです。インターネットを始めたばかりの頃は疑うことを知らなかったので、掲示板などに思いっきりメールアドレスを書いていたり、フリーメールを利用するのも忘れていました。その結果、今ではとんでもない事態になってしまいました。馬鹿ですよね。
Posted by 管理人kenji at 2005年12月24日 13:56
 よくみたら既に管理人さんはフォームメールをご使用だったのですね(汗)。
 しかし、毎日100通近くの迷惑メールは嫌ですね…いっそのこと、アドレスを変更してしまったほうがよいのではないでしょうか?BIGLOBEなら1回315円で変更できますよね。
Posted by nori at 2005年12月24日 21:48
変更も考えたのですが、あまりにもたくさんのサイトに登録してあるだけに躊躇しています。

BIGLOBEの迷惑メール自動判別ソフトに学習させればいいのですが、なかなか面倒ですしね。

でも、いつかは変更しないといけなくなると思います。
Posted by 管理人kenji at 2005年12月25日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10956279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。