2005年12月24日

情報商材でアフィリエイトするのは疑問

 最初に書いておきますが、管理人は決して全ての情報商材を否定するつもりはありません。中には本当に正しい内容の情報商材もあるでしょうし、有名企業の運営する有名アフィリエイターの講座もあるわけですから。だけど、情報商材をたくさん紹介してアフィリエイトするという方法には疑問を感じます。

 確かに、情報商材関係のアフィリエイトは報酬が高く、魅力的です。1件の成約で数千円なんて報酬がざらにあります。また、アフィリエイトで行き詰っている人や困っている人は大勢いるから、それなりに成果も多く発生するかもしれません。管理人だって、一時期は情報商材に頼ろうと考えたことがあるくらいです。

 しかし、ここで疑問が生じます。サイト運営者が情報商材を利用して成功しているなら、そんなにたくさんの情報商材を紹介するでしょうか。自分が成功した情報商材に絞って、その良さをアピールするならわかります。そうではなく、多くの情報商材を紹介するということは、実はひとつも自分で確かめたわけではないということでしょう。

 そういうアフィリエイトサイトは、ひとつひとつの情報商材の紹介記事が短いです。いかにも、情報商材のサイトの文章をそのまま掲載したとしか思えません。それでは、信頼性がありません。だって、情報商材のサイトではその商材の良いことしか書いてないわけで、そのまま鵜呑みにするのはどうかと思うものが多いのが実情ですから。それをたくさん紹介するということは、自分のサイトまで疑いの目で見られることになりかねません。

 少なくとも、管理人はそのようなサイトは敬遠します。きっと多くの人達も同じ考えでしょう。残念なことに、最近になってアフィリエイトを始めたサイトにこのような傾向が多く見られます。報酬が高いからそうしたのでしょうが、それは逆効果ではないでしょうか。信頼に足る情報量がなければ、アフィリエイトしたところで成功できないと思います。そうそう安い買い物ではないだけになおさらです。

 大手アフィリエイトサービスプロバイダに登録されているから信用できる情報商材だと考えるかもしれません。それでも、中身もわからないものを紹介するのは問題があります。情報商材は試してみないとわかりません。さらに、試してみても、全ての人が成功するとは限らないのが情報商材です。

 安易な方法で高い報酬を得ようとしても、アフィリエイトでは失敗します。それでなくとも、アフィリエイト人口が増えて競争が激化しているのですから、自分の運営するサイトをいかに信頼してもらえるかはとても重要です。その点をよく考慮してアフィリエイトに臨むべきでしょう。管理人はそう思います。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 情報商材に関しては、買ったことがないのでなんともいえません。おそらく、あのようなものを買うよりも、市販のマーケティング関連の本を買い漁ったほうがはるかによいでしょうね。ただし、中には本当によいものもあるみたいで、すべてが駄目とはいえませんけどね。

 ちなみに、僕にとって情報商材ばかり紹介してるサイトと、アフィリエイト可能な商品のみを紹介してるサイトは同類という認識です。たとえばレンタルスペースを紹介する際に、ロリポップしか紹介せずにxreaを紹介してないようなサイトは即さようならします(汗)。xreaと比較してロリポップのほうがよいというのなら話は別ですけどね。xreaとさくらインターネットの比較では、場合によってはさくらのほうがいいかもしれませんが…この辺はちょっとよくわかりません(汗)。
Posted by nori at 2005年12月24日 13:12
こんにちは、noriさん。

実はわたし、一度だけ情報商材を購入したことがあるのです。そのときの反省から、こんな記事を書きました。やっぱり、自分で勉強する意欲のほうが大切ですね。

サイトに関しては、noriさんと同意見です。情報商材のみ、アフィリエイト商品のみのサイトでは見る気も失せますよね。やっぱり、人の役に立つ情報がなければサイトを運営する意味がありません。わたしも、気をつけます。
Posted by 管理人kenji at 2005年12月24日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。