2006年01月09日

訪問者のことを考えた文章を

 ブロードバンドが普及してインターネットが身近になったから、ネット上には本当にたくさんのサイトが存在します。それらのホームページやブログには、当然のことながら記事を書きます。サイト運営者は老若男女様々で、職業も立場もいろいろでしょう。ですから、記事の書き方にも個性があってしかるべきですが、あまりにも礼儀知らずの文章は印象が悪いと思うのです。

 特にアフィリエイトサイトを運営するなら、文章の書き方には注意しなければいけません。アフィリエイトサイトの場合は、訪問者はお客さんでもあるわけです。例えばお店屋さんにショッピングに出かけたとき、店員の態度が悪ければその店で買う気も失せるでしょう。サイトで店員の態度に当たるのが文章の書き方なのです。

 フレンドリーな文章も良いですが、度を過ぎると訪問者に不快感を与えかねません。なぜなら、訪問者はあなたと同年代とは限らないのです。年配の人もたくさん訪れるのです。せめて最低限の敬語を使わなければ、「なんだこの失礼なサイトは!」ということになり、せっかくの訪問者も離れていってしまいます。

 さらには、上段にかまえて、上からものを言うような文章はいただけません。いかにも、「偉い俺様の知識を教えてやる」的な態度で、訪問者を見下しているサイトも時折見受けられますが、管理人ならそんなサイトは相手にしたくありません。自信溢れる文章と傲慢な文章は全然別物です。勘違いしないでもらいたいです。

 アフィリエイトサイトの文章には謙虚さが大切だと思います。サイトが個人的なブログや仲間内だけのブログならどんな文章だろうとかまいませんが、アフィリエイトサイトは訪問者に対して情報発信するのが目的ですから万人向けの文章でなくてはなりません。お店屋さんの店員が敬語なしに話しますか?説教じみた物言いをしますか?しませんよね。それと同じことです。

 人気のあるサイトの文章は、さりげないですが礼儀をわきまえた上で、親近感があり、面白さを織り込むテクニックがあります。読んでいて気持ちが良いのですね。なかなか一朝一夕に身につくテクニックではありませんが、ぜひマスターしたいものです。そのためには、まず第一に訪問者のことを考えた文章を書くように心がけるべきでしょう。

 管理人も、理想の文章には程遠いです。まだまだ勉強不足です。それでも、礼儀だけは正しくするように注意して書いているつもりです。せっかく読んでくださる皆さんがいらっしゃるのですから、内容はともかくとして、せめて最後まで読んでもらえるような文章を書きたいものですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11484885

この記事へのトラックバック

サービス精神を発揮する
Excerpt: アフィリエイトだろうとラブレターだろうと小説だろうと広告だろうと、アカの他人に読んでもらう文章を書くには、まずサービス精神を発揮しなければなりません。 これは文章の掟で??
Weblog: アフィリエイト心理学文章講座
Tracked: 2006-02-19 01:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。