2006年01月12日

時には気を抜こう

 毎日サイトを更新していると、ネタに困ることはよくあることです。長年、サイトを運営してきた人達ならなおさらです。管理人自身、今いろいろな面で行き詰まっています。アフィリエイトのネタ、新しいアフィリエイトプログラムの選択、ブログの記事、どれもこれもアイデアが思い浮かばなくなってきています。こういうときは、とても苦しいですよね。

 苦しいときほど焦りが生じて、さらに考えがまとまらなくなります。一日かけてもまともな記事がかけないこともしばしばです。そうなると、計画通りできない自分に腹が立って、自己嫌悪に陥ります。気分は沈み、何もかも出来なくなります。悪くすると、次の日まで気分の悪さを引きずってしまいます。完全な悪循環です。

 こういうときほど、気を抜くべきです。やる気があること、一所懸命やることは結構なことですけれど、常に気を張り続けることは不可能です。サイト立ち上げ当初ならいざしらず、長い間サイトを運営していれば、必ず倦怠期が訪れます。上記のような悪循環になるまえに、時にはリラックスしましょう。

 大体、テンパった状態で良い記事など書けるはずがありません。沈んだ気持ちで記事を書けば、知らず知らず内容に表れてしまうものです。そんな面白みのない記事を続ければ、せっかくの訪問者も離れていってしまいます。苦しい思いをして作業したにもかかわらず、訪問者に敬遠されていては、割があいませんよね。

 とはいえ、なかなか気を抜くというのは難しいものです。実は管理人も苦手なのです。そんなに気持ちの切り替えの早いほうではありませんから。そんな管理人のリラックス法は、全くアフィリエイトと関係のないサイトを見て回ることです。趣味のサイトや大好きなショッピングサイトを適当にネットサーフィンします。そうすると、思わぬところから記事のアイデアを思いついたりすることがあります。

 そしてもうひとつ、あまり具体的な一日の計画を立てないことにしました。最近は、「出来る限り進めればいいや」くらいの気持ちでやるようにしています。そうすれば、焦ることもなく、気持ちに余裕ができます。意外とこのほうが、がむしゃらにやっていた頃より効率的に作業できたりするから不思議なものです。良い意味で気が抜けているのですね。

 アフィリエイトは、毎日どこまで作業しようと自由です。結局のところ、自分自身との闘いです。小刻みな計画を立てて自分を追い込むより、大局がうまくいけばそれで良いではありませんか。ひたすら頑張る時も必要ですが、気を抜く時もまた必要だと思います。おおいに気を抜きましょう。ただし、気を抜くことと手を抜くことは違いますので、勘違いしないで下さいね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
ブログランキングから来ました。
やはり上位サイトは見てて
参考になる部分が多いです。
僕はまだ始めたばかり、
それでもネタに困ってます(笑)
とりあえず応援ポチッ。
また遊びに来ますね〜
Posted by レビノ at 2006年01月12日 23:39
はじめまして、レビノさん。

コメントありがとうございます。

わたしも、自慢できる内容の記事でないから、お恥ずかしい限りです。

ネタを探すのは大変ですが、頑張ってください。
Posted by 管理人kenji at 2006年01月13日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。