2006年01月16日

人生楽ありゃ苦もあるさ

 人生楽ありゃ苦もあるさ♪12月の成果はとても好調でした。これまでで一番の収入になったくらいです。と言っても、管理人のサイトだからたかがしれてますけどね。幸せの絶頂でした。しかし、クリスマスを過ぎて年末年始休暇あたりから事態は一変、成果がほとんど発生しないのです。1月も半分を過ぎたというのに成果は数えるほどしかありません。まさに、天国から地獄です。

 まあ、確かに12月頑張って作業をしたから成果が増えたというわけでもなく、何もしなくても好調だったのです。言ってみればただの偶然に過ぎません。運が良かっただけです。だから、運が悪くなれば成果がなくなってもおかしくはありません。それにしても、この格差は辛いです。年の初めから暗雲が漂います。

 時期的なものが原因かもしれませんけどね。ボーナスが入った12月初めは懐が暖かく、財布のひもも緩かったけれど、年街年始は里帰りや旅行で人が少なくてサイトにお客さんも訪れず、またお金も使ったので、1月に入ってからは節約していることは予想できます。理屈ではわかりますが、やっぱり悔しいです。

 こういった好不調の波をもろに受けると、管理人のサイトもまだまだだなと感じずにはいられません。嵐に翻弄される小船のようなものです。波に飲まれて、いつ沈没してもおかしくありません。もっと大きなサイトであればこんなことで影響されることもなく、大船のように安定しているのでしょう。

 しかし、こんなことで一喜一憂しているようではいけません。大局的に見れば、1月分の成果が12月分に上乗せされたと考えればいいのです。なんだ、だったら平均的収入じゃありませんか。納得、納得。それにもしかしたら、1月はこれから巻き返しがあるかもしれませんしね。それはないか。

 アフィリエイトは会社勤めと違って、毎月決められた基本給が得られるわけではありません。そこが、アフィリエイトの良いところでもあり、悪いところでもあるのです。大きなサイトであれば給料以上に儲けられる可能性だってあるし、小さなサイトでは給料なしということもあり得るわけです。だから、大きなサイト目指して頑張る気になるんですね。

 アフィリエイトは楽ばかりでも苦ばかりでもないということです。時期的な影響という小さな波、サイトが成長するまでの大きな波、いずれも苦しいときも楽しいときもあるのです。目先の利益ばかり気にしないで、長い目で見て、結論を出しましょうよ。でも、そんな風になかなか達観できないところが管理人の器の小さいところですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。