2006年01月18日

信用第一

 1月16日、Livedoorに捜査が入ったニュースにはビックリしましたね。このことによりLivedoorグループ各社の株価が急落、ストップ安で取引停止となったそうです。総合サイトとしてのLivedoorの人気回復にも相当の時間がかかるのではないでしょうか。人のフリ見てわがフリ直せではないですが、アフィリエイトの個人サイトも気をつけないといけません。一度失った信用はなかなか取り戻せませんからね。

 信用を得るためには、誠実さが一番大事だと思います。基本として、嘘の記事を書かないということです。常識として当たり前のことですが、知らず知らず間違った記事を書いていることもあります。それを見た訪問者は騙されたことに怒るだろうし、失笑を買うかもしれません。一度だけならまだしも、何度も間違った記事を書いては訪問者も二度と訪れてくれなくなります。ましてや、わざと嘘の記事を書くなんてことは言語道断です。

 また、あまりにも大げさな記事を書くことも、怪しいサイトに疑われかねません。よく聞く話に、「激安」を売りにしていないショップを宣伝するのに「激安」と紹介して、ショップのブランドイメージを落として問題となったということがあります。何事も過ぎたるは及ばざるが如しで、大げさすぎる記事は逆効果です。一見さんは訪問しても、リピーターにはなってくれないでしょう。

 さらに、アフィリエイトサイトでは、運営者の売りたい気持ちが前面に表れているのもいただけません。サイトのいたるところに宣伝リンクやバナー広告だらけで、肝心の記事がわずかしかないようなサイトも多く見受けられます。信用するしない以前の問題として、記事を読む気にもなりません。

 もうひとつ、実績のないサイトの記事は軽く見られがちです。こればかりは経験を積まないとどうしようもありませんが、実績を踏まえた記事は信用に足ると思います。記事に重みがあるというか、経験者のみが語れる信憑性というものがあります。もちろん、自慢話ばかりの記事や肝心なことを書かない記事とは違いますよ。

 結局、ブログにしろアフィリエイトの紹介記事にしろ、訪れてくれた人のためを考えて文章を書くことが誠実さにつながるはずです。そして、その積み重ねが信用となり、リピーターを生むのです。何しろ氏素性も知らないサイト運営者を記事だけで信用してもらおうというのですから、誠実さがなければとても難しいことです。

 自分のサイトが信用されるものかどうかは、記事を書いている本人にはなかなかわからないかもしれません。管理人だって、ちっともわかりません。もしかしたら、力不足からうわべだけの薄っぺらなサイトだと思われていることも十分にありえます。だけど、誠心誠意記事を書く気持ちだけは忘れないでいたいですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11857021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。