2006年01月24日

匿名性とモラル

 いろいろな掲示板を見ていると、様々な書き込みがあります。常識ある人達であれば、ちゃんと敬語を使って書き込みをしているのですが、時々まるで嫌がらせのようなけんか腰の書き込みも見受けられます。しかも、そういう人に限って何度も何度も書き込みをするのです。せっかくの掲示板の良い雰囲気を台無しにする心無い書き込みです。見ていて腹が立ちます。

 さらに、場を考えず、宣伝を繰り返す非常識な人も多いです。アダルトサイト、出会い系、ソフト販売等はいくら削除しても減りもしません。この間など、管理人の名を騙り、あたかも管理人からのメッセージのように見せかけた出会い系サイトへの誘導を促す書き込みがありました。もう、呆れて開いた口が塞がりません。

 掲示板だけに限ったことではありません。迷惑メールは不快になる内容のものが毎日ひっきりなしに届きます。ブログのコメント、トラックバックスパムは増え続けるばかりです。トラックバックなどここ半年くらい、宣伝以外のものが届いたことがないほどひどい状況です。ランキングの低い管理人のブログでさえこんなですから、ランキング上位のブログは大変なことになっているでしょう。トラックバックを受け付けないブログが増えているのも、仕方のないことでしょう。

 こういうことを平気で行う人達にモラルを問うことは、間違っているのでしょうか。社会生活と同じで、インターネットの世界といえど人と人との交流の場であることには変わりないはずです。モラルがなければ、インターネットの世界は無法地帯も同然です。このままいけば、いずれインターネットの利用は厳しく制限されることになりかねません。

 思うに、インターネットの匿名性が問題なのです。悪いことをしようと誰にもばれない、決して自分に害が及ばないからこんな非常識な真似が出来るのです。日常生活で初対面の人に面と向かって悪口を言えますか?住所・電話番号・会社名を書いて迷惑な広告をばら撒けますか?できるはずもありません。匿名性を利用した、本当に卑劣な行為です。

 外国では、インターネットに実名制の導入を本気で検討しているところさえあります。それもまた行き過ぎのような気がしますが、それほど大きな問題だということです。実際問題、インターネットを利用する全ての人達が迷惑を被っているわけですから。どうにかしなければならないでしょう。

 もっと他人のことを慮った行動を、インターネットを利用するひとりひとりが心がけるべきだと思います。はっきりいってモラルのない人間には、インターネットを利用してほしくありません。こんなしがない一ブログで訴えても何にもならないかもしれませんが、あえて書かせてもらいました。迷惑行為に関する日記が多いですけど、お許し願います。あまりにも目に余るものですからね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12171588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。