2006年01月28日

パソコントラブルは突然に

 最近、なぜだかわかりませんがパソコンの調子が良くなってすっかり油断していました。一頃は、パソコンが立ち上がらないなど頻繁にトラブルに見舞われていたのですが、それが全く良くなっていたのです。「これならまだまだ大丈夫だね」と思っていた矢先です。パソコントラブルは突然やってきたのです。

 管理人のパソコンはWindows2000です。いつもどおりパソコンを立ち上げると、いきなりWindowsのDisk Checkモードに移行しました。これまでにもたびたび発生していたのですが、エラーが見つかったことはなかったので今回も何ともないだろうとたかをくくっていたのです。しかし、思いもかけないエラーメッセージが表示され、目を疑いました。

 「フォルダに読めないファイルがあります」たぶんそんな意味だと思います(何分英語なのでよくわからないのです)。そして、日本語でも英語でもないバカに長いファイル名が表示されました。「なんだこりゃ?」わけがわかりません。パニックです。血の気が引いていくのを感じました。

 原因不明です。ファイアウォールもウィルスチェックソフトも完璧だし、さらにブロードバンドルータでウィルスに対する備えは万全のはずです。実際、最近感染したことは全くないし、今回も心当たりがありません。しかし、現実に何語かわからないファイルが書き込まれている(発生している?)のは紛れもない事実なのです。

 結局、原因はわかりませんが、Windows Disk Checkでそのファイルは隔離され、関連するファイルが自動的に処理されることになりました。英語だからはっきりとはわかりませんでしたが、32kB・8つのファイルが該当し、4kBのエラー部分が発生した模様。もう、管理人にできることは無事であることを祈ることだけでした。

 Disk Checkが終わり、システムが立ち上がります。何事もなく起動、歓喜しました。ところが、よく見るとタスクトレイに表示されるはずのアイコンがいつもの半分に減っているではありませんか。そして、プログラムファイルの並び順も変更されているようです。どうやら、個人設定の一部が初期化されてしまったようなのです。

 幸い、被害はそれだけでしたので、「まあいいか」ということで自分を納得させました。まだ、今後不具合が見つかるかもしれませんが、どうにもなりませんしね。いよいよ管理人のパソコンも、危うい状態になってきたようです。あと1年、Windows Vistaが発売されるまでは保たせたかったのですが、もはやどうなるかは神のみぞ知るです。心の準備だけはしておかないといけませんね。バックアップとね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12387118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。