2006年02月01日

続・ふくびき.comに夢中

 管理人は以前の日記にも書いたとおり、ふくびき.comが好きで好きでたまりません。それはもう、どれくらい好きかというと、休みの日にふくびき.comに参加するためだけにパソコンを立ち上げたるするほどです。サイトの雰囲気、ゲーム、キャラクターなど何もかもが気に入っています。そんな管理人のふくびき.com1月の激闘の記録です。

 知らない人のために一応説明を。ふくびき.comには侍ゲームという毎日1度だけ参加できるゲームがあります。ゲームの結果により、ランダムに領土がもらえ、1ヶ月の獲得領土の合計を競います。獲得領土が1000位以内に入るとポイントがもらえるのです。さらに、領土に合わせて自分の領地のグラフィックが成長していくのです。ゲームは6種類もありましたが、今月からさらに2種類が増えました。いずれもフルアニメーションの楽しいものばかりです。

 1月はチャンスのはずでした。なぜなら、正月休みで帰省や旅行している人達がたくさんいるはずだから、ふくびき.comの参加者も少ないと読んだのです。また、正月からパソコン触っているような酔狂な人間が管理人以外にそれほどたくさんいるとは思えなかったからです。だから勝負をかけたのです。

 前半戦は予想通り、好調でした。一時はランキング10位近くまで上りつめたこともあったのです。たいしたことないと思うなかれ。ふくびき.comは大人気の懸賞サイトですから、参加人数は数十万人にも及ぶのです。数十万人中10位といったら、大変な記録なのです。ランキングに管理人のニックネームが表示されたときは感動でしたね。

 ところが、後半戦に入って勝負は大混戦に。1万石違うだけで、順位が数百単位で上がったり下がったりするのです。管理人がふくびき.comをする朝にはランキングが50位前後なのに、次の日には500位近くをいったりきたりです。これはもう1日たりとも気が抜けません。1日でも不参加の日があれば、即脱落です。

 また、にくいことに終盤戦になるともらえる領土が明らかに増えているのです。競争はますます激化です。12月の最終的なランキング1位の獲得領土が306万石だったのに、1月は350万石を越えるレベルです。予想外の展開です。管理人は結局、一度も当たりを引くことができず、最後まで大きな領土獲得ができませんでした。これが敗因でした。

 最終的に管理人の獲得領土は329万石、100位以下でした。何とかポイントがもらえる1000位には踏みとどまることができました。それに、管理人は初めて見ました。自分の領土が金ぴかの城になるのを。これが見れただけでも満足です。いや、でもやっぱり悔しいです。2月にはリベンジだ〜っ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。