2006年02月12日

パソコン中毒のツケ

 最近、手を伸ばすと右手の中指に痺れが走ります。体を起こすときなど、突然の痺れにビックリしたりします。また、指で中指の間接を触ってみてもやっぱり痺れが走ります。右手中指といえば、マウスを使うときもっとも酷使する指です。これは、もしかするとパソコンのやりすぎが原因かもしれません。

 そういえば、目のほうも1年ほど前から糸くずみたいなものが見えて、目の動きに合わせて動くのです。しかも両目とも。はじめは目にごみでも入ったのだろうと考えていたので目薬をさしたり目をこすったりしてみましたが、一向に治りません。もう慣れましたから放ってありますが、たぶん目の疲れが原因なのでしょう。

 管理人のディスプレイは、CRTです。今はそんなことはないと思いますが、昔のディスプレイは目に有害な電波が正面に発信されているから顔をディスプレイからずらして見るようになんて迷信じみた話もありました。ですが、いくら今のディスプレイが高性能だからといって、長時間ディスプレイとにらめっこしているのはやっぱり目に悪いでしょうね。

 運動不足にもなりがちです。だって、ずっとパソコンの前に座っているだけなのですから。だから太るんだ(違うかな?)。しかも管理人の場合、座椅子ですから窮屈に足を折り曲げて胡坐をかいていなくてはなりません。キーボードの高さも合っていないので、背筋も猫背になります。こんなだから、パソコンをした後は間接の節々が痛くなります。

 こうして問題点を挙げてみると、パソコンをすることで多くの弊害が出ていることに気がつきます。そりゃあそうですよね。ほぼ毎日、年がら年中パソコンの前に座っているわけですから、体に良いはずはありません。パソコン中毒のツケといえるでしょう。仕事も兼ねてますから、職業病と言えなくもないです。

 自分の体のことですから、自分で守るほかはありません。まだまだ長い間使わなくちゃいけないのですから、体を悪くしては元も子もありません。ディスプレイに眼精疲労防止フィルターをつけたり、目薬をさす、数時間毎に休憩をとるなどの対策をしたほうが良いでしょう。椅子も多少値段がかかってもリラックスできる体に合ったものを選び、やはり数時間の作業毎にストレッチをするべきでしょうね。

 しばらくの間、パソコンから離れて生活するのも手ですが、管理人がパソコンなしで暮らせるはずもないですしね。だって、立派なパソコン中毒なんだから(威張ることでもないですけど)。だったら環境を改善するしかないでしょう。ツケはなるべく溜めないほうがいいのはお金と同じです。健全なパソコンライフを目指しましょう。健全なパソコン中毒というのも変な話ですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております(笑)。
またWEB制作を怠けてしまいました…今回は株の勉強をしてました(汗)。調べてみたところ、株に関しては、本当に億単位で儲けられるみたいです。100万円の投資資金で1億以上儲けてる人は結構いますね。株式投資は、会社の経営と同じく、適切に投資すればほぼ確実に儲かるようです。ただしこれは長期投資の場合であって、短期投資の場合は極めてギャンブルに近くなります。

さて、痺れに関してですが、血行不良ってことなんじゃないでしょうか?ずっと同じ体勢で運動しなかったり、食生活が乱れているために痺れが生じるのではないでしょうか。

目のゴミに関しては、それは飛蚊症というやつだと思います。ちなみに僕にもその症状はあります。加齢に伴う現象であって、薬では治らないみたいです。ただし、そういった目のゴミは網膜剥離の初期症状の可能性がありますので、できれば眼科で眼底検査を受けるとよいですね。眼底検査といっても、目薬をさしてカメラを覗き込むだけです。

CRTは画面のちらつきが問題になりますよね。画面のちらつきは心理的にかなり悪いような気がします。液晶はほとんどちらつきがないので問題はないのですけどね。僕は液晶モニタを使ってますが、CRTから液晶に移行したときは、かなり気分が良くなったような感じがしました。

そろそろ、本格的にサイト制作に取り組まないと、3月末までには完成しそうもありません…(汗)。気合を入れて頑張ろうと思います。
Posted by nori at 2006年02月12日 14:00
こんにちは、noriさん。

株で億単位の収入ですか。夢のような話ですね。一度、勉強してみようかな?でも、いつまで好景気が続くかわかりませんから、早くしないといけませんね。

痺れは確かに運動不足でしょう。マウスより重いものを最近持ったことありませんから。

飛蚊症のことは、わたしもYahoo!で調べて知っていました。けれど、そんな年齢だと信じたくなかったのと、治らないのが嫌なので「わたしは違う」と念じていました。でも、やっぱりそうでしょうね。一度、眼科にも行ってみないといけませんね。

サイト作成のほうは、わたしもダメダメです。お互い、頑張りましょう。
Posted by 管理人kenji at 2006年02月12日 14:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13170852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。