2006年02月13日

独り我が道を行くべし

 現在アフィリエイトで大儲けしているサイトはたくさんあります。そういうサイトを見てみると、意外にも簡単そうな作りをしていたりします。「これならわたしにもできる」と同じような構成のサイトを作ることは、やってしまいがちです。しかし、それをするとほとんどの場合、失敗に終わるでしょう。

 なぜなら、儲かっているサイトは既に情報がいっぱいです。それを後から真似したサイトを作ったところで、情報量は追いつきません。だって、儲かっているサイトも同じように更新しているのですから。よっぽど更新ペースを上げれば別ですが、こちらが進んだだけあちらも進めば永久に差は縮まりません。

 それに、儲かっているサイトには既にリピーターがたくさんついているのです。先に始めた者の特権です。仮に同じようなサイトを作ったとして、儲かっているサイトのリピーターを奪うことができますか?できやしません。内容が似たり寄ったりなら、昔なじみのサイトで十分ですから新しいサイトを探そうとは思わないでしょう。

 そして、サイトの構成も儲かるための条件の一つに過ぎないということです。人気のあるサイトは、サイトの構成だけでなく、サイト運営者の人柄も魅力的なことが多いです。サイトの雰囲気が良いこともあります。その他、いろいろな+αの要素が詰まっているのです。それを、サイトの構成といううわべだけ真似たところで中身が伴っていません。それでは、人気も出るはずはないのです。

 結局、サイトというのは自分に合ったスタイルというのがあると思うのです。それは、人まねのサイトでは決して得られません。自分の個性を十分に発揮できるサイトは、試行錯誤して自分で見つけるしかありません。それが見つかったときこそ、人気も出て儲かるサイトとなるでしょう。大体、真似したサイトを作っていて楽しいですか?楽しくありませんよね。

 また、アフィリエイトというライバルの大勢いる仕事に後から割り込もうというのです。ありきたりのサイトでは、抜け出すことなどできるはずもありません。斬新なオリジナルのアイデアを含んだサイトを作成してこそ、初めて勝負になるのです。失敗することだってありますが、自分の考えで進めたことですからいろいろなことを経験でき、次につながる有意義な失敗です。

 儲かっているサイトを参考にすることは間違いではありません。しかし、真似しても得られるものはありません。自分で考え、悩み、工夫する、そうしたサイト作りが自分の力になるのです。結果が出なければ、出るまで頑張ればいいじゃないですか。たとえ大半のサイトと異なる方向へ進んでいるとしても、独り我が道を行くべし、それも勇気です。難しくて管理人も実践には程遠いですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:41| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
差別化が必要ってことですね。

僕もできるだけ独自な情報を出そうとしてます。

応援クリックーー
Posted by 3流大学生ネットビジネスで稼ぐ at 2006年02月14日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。