2006年02月14日

出会い系迷惑メールの手口

 相変わらず、出会い系サイトの迷惑メールは減りませんね。むしろ増えてると思えてなりません。世の中、そんなに出会い系メールの利用者が多いんでしょうかね。絶対怪しいとわかっていても引っかかるものなんでしょうか?少なくとも管理人は怖くて利用できません。興味もないしね。今日は、最近多い出会い系迷惑メールの手口を紹介しておきますね。笑っちゃいますよ。

1.知り合いを装うタイプ:いかにも知り合いのような文章で、同じ差出人から一日に5〜6通も届きます。最近のものは凝っていて、ストーリーになっているのですね。「元気ですか」から始まり「会いたい」、「もう耐え切れません」、「今日で最後です」など延々と続くのです。その割に連絡先が掲示板だったり、肝心なところが抜けてるんです。そんな知り合いはいませんっての。

2.正当性を強調するタイプ:「本サイトは悪質なサイトを一切削除していますので心配ありません」と如何にも自分のところだけは特別だと言いたげな始まり方です。その割に改正電子メール法に決められた条項は一切守られていないのですから、呆れます。そのメールが一番悪質だっての。

3.懇切丁寧なタイプ:「突然のメール、申し訳ありません。不要なら削除してください」と社交事例から始まり、「受信拒否の方は下記まで連絡ください」で終わる、とにかく丁寧な文章なのですが、迷惑メールに変わりはありません。しかも文章が同じで差出人だけ変えて送ってきたり、言ってることとやってることが違うっての。

4.当選連絡タイプ:「あなたは○○人の中から優秀会員に選ばれました。××円まで無料でご利用できます。」という、一昔前からある手法ですね。嬉しいことに、結構、毎日のように当たったりしてます。しかし、出会い系サイトの会員に当たってもねえ。何を基準に選んでるのかわかりませんっての。

5.会員登録済みタイプ:管理人もいつの間にか、会員登録していたようです。ご丁寧に会員番号と相手のプロフールまで紹介してくれます。そしてお決まりの「連絡しないと取り返しがつきませんよ」と脅し文句。管理人はもう慣れましたが、知らない人には気になる内容ですね。勝手に会員にするなっての。

 他にもあの手この手でたくさんの出会い系迷惑メールが届きます。一度相手にメールアドレスを登録されたら最後、いつまででも送ってきて厄介なことこの上なしです。こんな大量送信メールは、送信1通毎に有料にしてしまえばいいのに。まあ、管理人のような大人にはまだしも、子供にまで届くと立派な社会問題です。何とかしてほしいものですね。無理だろうけど。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13262624

この記事へのトラックバック

迷惑メールのネタ
Excerpt: 迷惑メールのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-14 09:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。