2006年02月20日

傷つきたくないから

 管理人は、何度も日記に書いているように人付き合いが大の苦手です。どうしても、人の顔色を伺ってしまうのです。なぜなら、傷つきたくないからです。この日記では、結構強気の発言をしているようにみえますが、それはよく頭で考え込んで書いた文章だからです。他人と面と向かって話をするとなると、極端に弱気で口数が少なくなります。

 「こんなこと言って、怒らないかな?」、「調子にのって話して、嫌われたらどうしよう」などの考えが頭をよぎり、会話がスムーズにできないのです。頭の回転が遅いこともあるでしょうけど。結果、相手の話を聞いてばかり、愛想笑いばかりの面白みのない人になってしまうのです。それでも2人きりなら恐る恐る会話もしますが、大勢ならもうほとんど発言しません。

 だけど、会話をしている人の側からしたら、管理人はどうでしょう。確かに逆らわないから嫌うこともないかもしれませんが、付き合う相手としてはつまらない人間に写るのではないでしょうか。だから、深い関係にまではなれず、その他大勢の中の一人でしかなくなってしまいます。管理人としてはもっと仲良くなりたいのに、願いはかないません。

 本当に仲の良い、良い関係というのは、お互いに言いたいことを言い合える間柄だと思います。間違っていたらそれを指摘し、冗談を言えば突込みを入れ、悩みを親身になって相談できる、そんな関係です。顔色を伺い、無難な答えだけを返し、愛想笑いを浮かべているようではそんな関係にはとてもなれません。

 自分が傷つくことを恐れ、へりくだった態度を続ける限り、現状は変わりません。自分なりに気を使っているつもりでも、それは方向性が間違っています。他人の心に踏み込むのは勇気のいることですが、本当に仲良くなりたいのなら臆病になっていてはいけないのです。それで一時は不仲になることもあるかもしれませんが、正面から付き合っていればいつか打ち解けられるはずです。

 インターネットの世界でも同じです。掲示板の書き込みやブログのコメントは、仲良くなれるチャンスです。本当に感じたことを正直に書けば、きっと良い返事がもらえると思います(常識的な文章は必要ですけど)。文章なら、会話よりもじっくり考えられるし、本人が目の前にいないから緊張せずに済みますしね。もし嫌われたとしても、縁がなかったと割り切りましょう。毎日、顔を合わせる状況ではないのですから。

 あ〜、日記になら思ったことを書けるのだけどなあ。いざ、実践するとなるとやっぱりためらいますね。根っからの小心者なんでしょうね、管理人は。でも、この性格を直していかなくては、生きていくうえで問題ありです。少しずつでも、良い人間関係の構築を実践したいです。まずはネットから。ああっ、勇気が欲しい。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 重要なのは、傷つくことではなく、治癒力なんですよね。自己回復力、自己修復力ってことでしょうか。たとえ傷ついたとしても、優しい人がみていたら手を差し伸べてくれるものなのですよ(もちろん見てなければ誰も手を差し伸べてくれませんが…)。何もしなければ、傷つかないかわりに誰も手を差し伸べてくれないというわけです。

 管理人さんが、他のブログに書き込めないのは、自分の書き込みが宣伝と思われるのが嫌だからですよね。それなら名前を伏せて、ご自分のリンクすら貼らずに書き込めばいいと思いますよ。匿名であれば売名行為にすらなりませんし。最初は匿名で、うまくやっていけそうだったら名前を明かすなりなんなりすればいいと思います。

 ちなみに、僕がここに書き込んでるのは、いろんな意味でよくわかりません(笑)。管理人さんと仲良くなりたいという思いはあるのですが、実は少し嫌な思い出があってそれが歯止めをかけているというのはたしかなのです。はっきり言ってしまえば、管理人さんはよく愚痴をこぼすというか、人に当たるくせがあるじゃないですか。たとえば2006.02.03のような記事。それに、少しでも宣伝行為みたいな感じを受けるコメントには返事をしてないようですし。もちろん、どう思おうと、返事をしなくても構わないのですが、そういうことをしていると、周りの人間が物凄く不安になるのですよね。自分の書き込みが宣伝になるのではないか?とビクビクしてるような人がいたとしたら、まず書き込めなくなってしまいます。愚痴をこぼされると、それが自分に向けられるんじゃないかって不安になるわけです。

 以前僕は、友だちが殆どいないって人と仲良くなったことがあるんですよ。その人は愚痴のかたまりって感じだったのですけどね。毎回愚痴を言われるもんだから、その愚痴に対してアドバイスのようなことを言うと、それがまた愚痴で返ってくるのですよね。最終的にはお互いに険悪な関係になって終わりましたが…。その後で、彼のブログ上で僕の陰口を叩かれて、かなり深い傷を負いましたよ。一応、そのときは僕もブログを運営してましたが、それを見てブログを閉鎖しました。陰口を叩かれて恥ずかしかったし、もう嫌な思いをしたくなかったですからね。今はだいぶその傷も癒えましたので、またブログを始めるかもしれません。

 と、まぁ、僕もいろいろ嫌な経験をしているというわけです。とりあえず、今は仲間よりアフィリエイトですかね(笑)。僕が期待してるのは、管理人さんがいかに月20〜30万の収入を得るのかということなのです。泣いている暇なんてありませんよ!一番やばいのは僕なんですけどね(汗)。3月末までに完成するのか不安、というかまた落としそう…。
Posted by nori at 2006年02月20日 19:44
こんにちは、noriさん。

親身になったお言葉、心にしみます。ここまで真剣にお返事くださることは、本当に嬉しいです。

わたしも、根本的にネガティブ思考なので、つい愚痴や人に当たってしまうのですね。反省します。まず、自分が人に優しくしなくては、人から優しくしてもらう資格はありませんものね。

そうですか。noriさんもいろいろな経験があるのですね。それでも立ち直って優しいコメントを下さるnoriさんを尊敬します。わたしも、傷ついても治癒できるように、もっと強くならなくてはいけません。

アフィリエイトのほうはあまり期待しないで下さい。何しろ絶不調の真っ最中ですので。あ〜、いつになったら元気になれることやら。
Posted by 管理人kenji at 2006年02月21日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。