2006年02月23日

嫌なことは忘れるに限る

 管理人は、意外と占いを気にするタイプなんです。インターネットをやっていると、いろんなところで占いの結果を目にします。毎週届く占いメール、毎日見てしまうMSNサイトの今日の占いなどです。占いの結果によると、最近運勢が良かった試しがありません。そんな結果は忘れてしまうに限るのですが、嫌なことがあると「あ、占いどおりだ」と思い出してしまうのです。

 話はそれましたが、管理人も三十数年も生きてくるといろいろな嫌な思い出があります。繊細でナイーブな管理人のガラスのハートは、もう傷だらけなのです、なんてね。また、管理人は妙なところだけ記憶力が良いのか、はたまた執念深いのか嫌な思い出ほど記憶に残っているのです。それはもう、幼稚園の頃から現在に至るまでいっぱいです。

 何も管理人だけが特別という話ではありません。誰もが良い思い出だけで生きてこれるはずもなく、嫌なことは経験していると思います。深く傷ついたことから、冒頭の占いのような小さなことまで、生きていくということは悪いことの積み重ねですよね。もちろん、悪いことばかりではなく、良いこともあるでしょうけど。

 悪いことは忘れるに限ります。嫌なことをいつまでも覚えていても、辛いだけです。まして、そんなことで気分が滅入っていたら、毎日が楽しくありません。現実では、現在の状況や置かれた立場によっていろいろなしがらみがあるから、全ての嫌なことを忘れることはできないかもしれません。ですが、インターネットの世界なら、嫌なことを忘れることができると思います。

 なぜなら、インターネットの世界は現実とは別世界だからです。地位や名誉、男や女、年齢、学歴など全く無関係の平等な世界ですから。インターネットの中でなら、理想の自分を演じきることができます。嫌なことはすべて忘れて楽しいことだけを考えていても問題ありません。現実逃避だと言われればそれまでですが、たまには逃避して生き抜きするのも許されるのではないでしょうか。

 ブログやホームページを公開している人には、特に気をつけて欲しいのです。嫌な気分を引きずったまま記事を書いていると、その記事には面白くない雰囲気が漂うものです。敏感な読者にはすぐに気づかれてしまいます。インターネットで記事を書くときぐらい、現実の嫌なことは忘れて楽しい気持ちでいましょうよ。なかなか、すっぱり割り切ることは難しいでしょうけどね。

 管理人も基本的にネガティブ思考だから、つい嫌なことを思い出して暗い記事を書いてしまうことが多々あります。反省しなくてはいけません。管理人の辛い思い出を聞かされる読者は堪ったものではありませんものね。嫌なことは忘れるに限る、そのコツは楽しいことを増やせばいいのです。嫌なことを思い出す暇がないくらい楽しいことがたくさん見つかれば、きっと毎日が幸せでしょうね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。こんばんは。
最近、こちらでブログを開設し、近々、アフィリエイトにもチャレンジする予定です。

私もネットの世界大好きです。
楽しくブログ運営していけたらと思います。

よろしくお願いします。
Posted by ミド☆ at 2006年02月23日 18:54
はじめまして、ミド☆さん。

コメントありがとうございます。

ブログもアフィリエイトも楽しくできるのが一番です。

最初は大変かもしれませんが、楽しくやっていれば苦にならないと思いますよ。

頑張ってくださいね。
Posted by 管理人kenji at 2006年02月24日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13645391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。