2006年02月26日

プレッシャーなんて気にしない

 トリノオリンピックもいよいよ終盤ですね。日本人選手はだいぶ苦戦しているようですけど。世界記録を持つような本命選手でも本番で思わぬミスをしています。管理人のような一般人にはわかりませんけど、やっぱり国を代表して戦うとなると、相当なプレッシャーがかかっているんでしょうね。

 オリンピック選手と比べるのも何ですけど、サイトを公開することも初めての頃は意外とプレッシャーがあるものです。だって、世界中の人達が見ることができるんですからね。見ようと思えばの話ですが。商売に徹した完全なショッピング型サイトならともかく、ブログなんて個人の意見がそのまま発表されるのですから恥ずかしさはありますね。

 アフィリエイトをするためサイトを作成し始めると、このプレッシャーが公開を邪魔することがあります。すなわち、「完全なサイトを仕上げないと公開できない」と思い込んでしまうのですね。ブログなら、最初から人気ランキングで上位表示を狙おうとするため、それがプレッシャーになります。

 確かに、それは一理あります。作りかけのサイトでは、アフィリエイトサービスプロバイダの審査に通らない場合があります。それに、中途半端な状態でサイトを公開すれば、訪問者に有益な情報を与えられないため、リピーターを獲得できません。ブログでも、最初の記事が肝心といった感もあります。

 ですが、必要以上にプレッシャーを感じる必要はないと思います。最初から完全なサイトなんてできるはずがないのですから。もし、完全なサイトができるまでサイトを公開しないなんて考えていたら、いつまでたっても公開できません。それに、最初から完全なサイトができるのなら、更新の必要なんて無いわけですよね。そんなサイトは存在しません。

 サイトは、自分で納得ができればそれで公開すればいいのです。公開してすぐに儲けよう、高いアクセス数を獲得しよう、人気を得ようなんて思うからプレッシャーになるわけです。アフィリエイトはそんな甘いものではありません。よほどのベテランならともかく、初心者が最初から成功することなんてまずありません。最初はぼちぼちで良しとしましょう。そうすればほら、プレッシャーなんてないでしょう。

 でも、適度なプレッシャーはいつまでも感じていたほうがいいかもしれません。あまりに慣れすぎてプレッシャーが無くなれば、手抜きになることもあるし、更新が遅くなることもあります。たとえ人気がなく、アクセス数が少なくとも、誰かが見てくれる可能性は常にあるのですから、最低限の仕事はしておかないといけませんね。その道の達人はプレッシャーを楽しむといいますが、そんな域にはなかなか到達できませんけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、マスコットです。

適度なプレッシャーは、必要ですよね。
そして、初心者なので不安もあります。

今は、ブログ更新が楽しみです!
応援していきますね。クリック!
Posted by マスコット at 2006年02月27日 01:51
はじめまして、マスコットさん。

コメントありがとうございます。

最初は不安かもしれませんが、慣れれば簡単なものですよ。

プレッシャーと上手に付き合って、楽しくサイトを運営してくださいね。
Posted by 管理人kenji at 2006年02月27日 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。