2006年02月28日

たで食う虫もすきずき

 ありがたいことに、こんなしょうもないブログと出来損ないの本サイトにも、毎日訪問してくれる方々がいます。一体、何を気に入ってくれたのか管理人にもわからないので、ひとりひとりに聞いて回りたいくらいです。こんな奇特な方々がいなければ、ここまでアフィリエイトを続けることはできなかったでしょう。本当に感謝してます。

 先ほども書いたとおり管理人本人にはわかりませんが、ブログやサイトに少しは良いところもあるんでしょうね。見るべき人が見れば実はすばらしいブログやサイトなのかも?なんて調子に乗ったりして。それは理論的にありえませんね。奇跡的に、管理人の書く文章とフィーリングが一致したのでしょう。

 たで食う虫もすきずきと申しますが、本当にそうですね。人それぞれに好みがあって、好き嫌いが別れるのです。だから、どんなサイトでもサイト運営者の一所懸命さが伝われば、少なからずファンがついてくれるはずです。儲けることばかりを考えたサイトや手抜きのサイトでは、そんなわけにはいかないでしょうけど。

 サイトを作成するからには、アクセス数を増やすことを目的に万人向けのサイトを目指すのは当然のことです。だけれども、人の好みはそれこそ無数にありますから、全ての人達に好まれるサイトというのは非常に困難です。どんな人気サイトであっても、それは言えることです。

 サイト運営者の文章の書き方の好みもあるでしょうし、サイトデザインの好き嫌いも、内容に含まれるジャンルの興味も、見る人によって違います。極端なことをいえば、文字の大きさだけでも背景色の色だけでもひと目見ただけで嫌う人だっているわけです。だったら、特定の人達だけにでも好かれるサイトもありなのかなと思うのです。もちろん、多くの人達に受ける努力はできるだけしたほうが良いのは確かですけどね。

 たとえ、わずかでもファンがいてくれる、そう考えるだけでとても励みになります。その人達のために頑張ろうという気持ちになれます。個人サイトだからこそ儲けを増やすことだけを考えず、そういったファンが増えるように独自の味を出すことが大切なのではないでしょうか。利益最優先の企業サイトとは違うのですから。

 まあ、特定のファンがいてくれて、その人達のために頑張ることが次のファンを増やすことにつながる、良い循環ができると最高ですね。管理人のサイトもブログも最初からファンがいてくれたわけではありません。1年以上かかってここまできたのです。ゆっくりと増えてきています。とても嬉しいことですね。これからも、期待に応えられるようにしたいですね。見限られると寂しいですからね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。