2006年03月14日

過ぎたるは及ばざるが如し

 アフィリエイトで商品の紹介記事を書く際、どんなことに注意していますか。管理人は、大げさになり過ぎないことと嘘を書かないことを心がけています。当たり前のことですけど、意外に調子にのってしまうと知らないうちにやってしまいがちなのです。これは、サイトにとってマイナスですから気をつけましょうね。

 過ぎたるは及ばざるが如しということわざがあります。何事もやりすぎは禁物という意味です。どんなことも一所懸命にすることは良いことですが、それが間違った方向に過ぎるとかえって不利になるものです。このことわざは、アフィリエイトにおいても様々な場面で言えることです。

 例えば、アフィリエイトサイトの宣伝方法です。基本は、相互リンクやSEOによる検索エンジン対策でしょう。それを、迷惑メールやブログのスパムコメント、トラックバックなどに頼るのは行き過ぎた宣伝方法です。これらの行為は受け取った人の反感を買うので、どう考えても逆効果です。

 サイトを作る際には、バナー広告の貼り過ぎに注意です。確かにバナー広告は、サイトのイメージを明るくするデザインとして重宝しますが、バナー広告だらけではいけません。訪問者にしてみれば、「なんだ、宣伝ばかりじゃないか」ということになり、受けが悪いです。また、バナー広告の貼り過ぎはサイトの表示時間を遅くする悪影響もあります。

 アフィリエイトプログラムの紹介文は、大げさな褒めすぎに注意です。褒めすぎた商品は逆に胡散臭く感じますし、訪問者にしてみれば売る気満々に見られても仕方ありません。紹介文は、適度な褒め言葉と事実で構成すべきです。逆に、ひとつや二つの欠点を書いたほうが、かえって信憑性があります。

 せっかく努力しても、それが過ぎたことでは無駄な努力に終わってしまうこともあるということですね。例えるなら、野球のピッチャーが勝負に入れ込みすぎて力んでしまうと、打ちやすい棒球になってしまうようなものです。ある程度リラックスして、自分のしたことを客観的に見れたほうが良い結果になるほうが多いのかもしれませんね。

 そんなこと言っている管理人も、ひとつのことにとらわれるとそれだけにのめりこんで、過剰に文章を書き込んでしまう傾向にあります。そんな時は、自分でもいっぱいいっぱいで余裕がありません。で、後から見ると駄文が多いんです。過ぎたるは及ばざるが如しです。あくまで適度に、ほどほどにしましょうね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

初めまして、ICHIと申します。
ブログを拝見させていただきました。
そして、色々学ばさせていただいております。
ありがとうございます。
私は、まだ始めたばかりで、右も左もわかりません。
これからも、度々よらせて頂きますので、
何卒よろしくお願いいたします。
Posted by ICHI [情報コレクターが送るあなたへの幸せレシピ] at 2006年03月14日 19:17
はじめまして、ICHIさん。

コメントありがとうございます。

たいしたことを伝えられなくて、申し訳ありません。

始めたばかりの頃はいろいろと大変でしょうけど、お互いに頑張りましょう。
Posted by 管理人kenji at 2006年03月15日 07:49
はじめまして!姫子と申します。
ほんとにその通りですね?
何事もほどほどにってことで。

応援して帰りますね。
ポチッと!
Posted by 姫子のネットでお小遣いを稼ごう!★himeko at 2006年03月15日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14789614

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。