2006年03月18日

名は体を表わす

 サイトのタイトルは大事ですよ。サイトのテーマを決めることの次くらいに大事なのではないでしょうか。サイトのアクセス数が増えるも減るもタイトル名次第です。しかも、待ったなしの一発勝負、ここで失敗すると大変です。タイトルを変更するのは、とても面倒なことになりますから。

 なぜそんなにタイトル名が大事なのか、それは名は体を表わすからです。初めての訪問者が訪れる手段は、検索エンジンで検索して探すことがもっとも多いです。そこで、表示されたサイトのタイトルが訪問者の訪問意欲をそそるかそそらないかで、アクセス数は雲泥の差です。タイトルいかんでサイトの内容まで判断されてしまうのです。

 では、どんなタイトルをつけたら良いのでしょうか。ひとつには、わかりやすいタイトルをつけることです。かっこいいからといって、英語やイメージだけのタイトルをつけるのは失敗の元です。タイトルを見てもサイトの内容がわからないようでは意味がありません。それに、検索に引っかからなくてはアクセス云々の話どころではないですからね。

 つぎに、できるだけインパクトのあるタイトルをつけることです。わかりやすいタイトルは必要ですが、他のサイトと似たり寄ったりのタイトルではそれらに埋もれてしまいます。個性的で、自己主張しているようで、かつ覚えやすいタイトルが良いでしょう。ただし、あまり長いタイトルはNGですよ。

 さらには、検索エンジンで検索されやすいキーワードをタイトルに埋め込むことです。検索エンジンで検索されてこそアクセス数が増えるのですから、当たり前ですね。いろいろなサイトで人気検索キーワードを調べられるので、それを参考にすると良いでしょう。ただし、良かれと思ってキーワードをたくさん使いすぎるのは、一つずつのキーワードの重要度が下がるのでやめましょう。

 テクニックとしては、メインタイトル+サブタイトルという形をとることができます。こうすることで、メインタイトルは短めでインパクトのあるものに、サブタイトルはキーワードを盛り込んで内容を表わすようにということが可能です。ただし、サブタイトルは、実質検索エンジンにあまり影響を与えないので、できることならメインタイトルひとつで済ませたいところです。

 タイトルで訪問者を呼び込むことさえできれば大成功、後は内容、腕次第でリピーターになってくれます。とにかく、まずは訪問者に見てもらえなければいくら内容が良くても勝負にならないのです。現在は、サイトの数が星の数ほどありますから、なかなか良いタイトルは見つからないでしょうが、焦りは禁物です。おおいに悩み、最高のタイトルをチョイスしましょう。今更遅いよというベテランのサイトさんでも、アクセス数が伸び悩んでいるならタイトル変更も視野に入れるべきです。管理人も他人事ではないですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
タイトルは、なかなか難しい問題ですよね!!
参考になりました。ありがとうございます!m(_ _)m
お互い頑張りましょう。
ランキングの応援クリックして帰りますネ♪
Posted by 和希@ネット笑売人 at 2006年03月19日 00:57
こんにちは、和希さん。

コメントありがとうございます。

人のことを言えませんが、タイトルはよく考えたほうが良いと思います。なかなか難しいですけどね。

人気サイト目指して、頑張りましょう。
Posted by 管理人kenji at 2006年03月19日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15010112

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。