2006年03月20日

人事を尽くして天命を待つ

 管理人だって人の子ですから、時には現状に不満を感じることだってあります。「なんでこんなに儲からないのだろう?」、「なぜこんなに人気が出ないのだろう?」などやりきれない思いが、やっぱり心のどこかに絶えず残っています。ねたみとかひがみとかいった、意地汚い感情です。嫌な人間ですね。

 なぜ儲からないのか、なぜ人気が出ないのか、答えはわかりきっています。実力が足りないからです。わかってはいるものの、それを認めたくない気持ちがあるから、余計に負の感情が起きるのです。「こんなに頑張ってきたのに、こんなに一所懸命働いたのに、まだダメなの?」と思ってしまう自分がいます。

 でも、本当のところはどうでしょう。「本当にできる限りのことをやれるだけ頑張ってきたのか?」と言われれば、自信がありません。まだまだ余力が残っていたような気もするし、努力も足りないような気もします。結果が全てを物語っています。すなわち、力の全てを出し切っていないと。本気には程遠いと。

 寝る間も惜しんで仕事に没頭したことがありますか。頭が痛くなるほど、勉強を続けたことがありますか。穴の空くほど徹底的に他の人気サイトを研究したことはありますか。全て否です。何かと理由をつけて仕事を怠け、面倒だからと勉強を先送りし、ひがむだけで他のサイトを研究しようともしない、それが現実です。

 大体、少しぐらいうまくいかなかったからって、今のようにやる気を失っているようでは全然ダメです。気持ちで負けています。自分にできる全てのことをした上で、失敗したなら納得もするでしょう。中途半端に頑張ったつもりでいるから、結果に不満を抱いてしまうのです。情けない自分に満足できないのです。

 人事を尽くして天命を待つということわざがあります。できる限りのことを全力を尽くして行ったうえでなら、結果は運を天に任せて、どんな結果になろうと悔いはないという意味です。全力も尽くしていないのに、結果は全て運が悪いせいだと責任転嫁して後悔しまくるのは、筋違いもはなはだしいというものです。

 せめて、もうこれ以上できないというほど努力してみましょう。アフィリエイトで成功できるのは、わずか一割程度です。才能もない管理人が成功するためには、努力を惜しんでいては話になりません。ましてや管理人はアフィリエイトで生活するという目標があるのです。頑張らないでどうしますか。もう一度、奮起してやれるだけやってみましょう。まだ力が有り余っているはず?ですから。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。