2006年03月25日

短気は損気

 管理人は、最近どうしたことか怒ることが少なくなりました。年齢的なためなのか、はたまたもう怒る気力も失われたのか、とにかく気が長くなったようです。昔は、と言っても1年くらい前ですが、少しの事にでも腹を立てていました。そうすると、その日1日中気分が悪いのですね。現在の怒らない日々のほうが、ストレスが溜まらなくて良いですよ。

 短気は損気というではありませんか。怒ることで何とかなることならともかく、大抵の場合怒ると損することのほうが多いです。だって自分だってイライラするだけだし、周囲の人にも嫌われますからね。そんなことで友人や恋人なんかとけんかしたら明らかに損ですよ。特に、アフィリエイトの場合、自分独りの問題ですから怒ったところで何一つ解決しません。

 だから、アクセス数が伸びなくたって気にしない。毎日のアクセス数の変化を見て一喜一憂しても仕方ありません。たまたま多い日もあれば少ない日だってありますよ。昨日少なかったからって、腹を立てても今日良くなるわけでもなし。1ヶ月、1年単位の長いスパンでアクセス数の変化を考えたほうが良いです。

 検索エンジンに上位表示されなくても気にしない。しょせん、大手検索エンジンのアルゴリズムなど常に変化しているのだし、自分で細工できるわけでもありません。自分に落ち度がないのなら、そんなことで怒ったところでどうしようもないではありませんか。ここは、運を天に任せて、明日は上位表示されることを祈りましょう。

 人気ランキングで上位入賞できなくたって気にしない。読者に受けないのは、自分の実力のせいです。謙虚に受け止めて、内容を改善していきましょう。ランキングが低いといって怒るのは筋違いです。管理人なんて見てください。1年以上かけても、ランキング100位前後を行ったり来たりです。でも、人気がないのは事実だから気にしてません(ちょっとは気にしろって)。

 アフィリエイトで儲からなくても気にしない。サイトを立ち上げた当初に儲からないのは、当たり前です。それを、「なんだ、アフィリエイトなんて儲からないじゃないか!騙された!」と考えて怒るのは早計です。そんなに簡単なものではありません。地道な努力が実を結ぶのです。気長にいきましょう。

 アフィリエイトというのは、時間をかけてサイトを育てることが大切だと思います。短気を起こして、早々にアフィリエイトをやめてしまう人達が多いですけど、冷静に自分のサイトを見直してみてください。成功しているサイトに比べれば、情報量が圧倒的に少ない事に気づくでしょう。毎日少しずつ内容を充実させて、何年もかけた結果、儲かるサイトに成長するのだと思いますよ。短気は損気と心にとめておきましょう。きっと、花咲くときが来るはず(?)管理人はそう信じて活動してます。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:05| Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^^)

私は逆に最近、短気です・・・
直さないとですね(^^;)

また遊びに来ます☆
Posted by 竜人 at 2006年03月25日 22:39
こんばんは〜。お久しぶりです。
本当にkenjiさんの仰るとおりだと思います。(^^)
気長にいきましょう〜♪
アフィリエイトは続けていくことが、いちばん大事だと思っています。
きっと何か見えてくる気がしています。
アフィリエイトは、夢があって楽しいです。^^
kenjiさん、これからも頑張ってください♪
応援しています♪それではお休みなさい。
Posted by satomi at 2006年03月26日 01:52
こんにちは、竜人さん。

コメントありがとうございます。

怒りたくなることも多い世の中ですから、短気にもなりがちですよね。でも、やっぱり短気は損気ですよ。

深呼吸して、気長にいきましょう。
Posted by 管理人kenji at 2006年03月26日 07:40
こんにちは、satomiさん。

コメントありがとうございます。

アフィリエイトが楽しいと思えることが一番ですよね。夢もありますし。

夢だから、そんなに簡単にかなわなくったって仕方ないですもんね。長く続けていたほうが、夢に届いたときに喜びも増すってものです。

ゆっくりでも、長く楽しみましょう。
Posted by 管理人kenji at 2006年03月26日 07:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15414184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。