2006年03月27日

水積もりて魚集まる

 毎日パソコンをしていると、いつも決まって訪問するサイトってありますよね。管理人の場合は、ほとんどルーチンワークと化していて、いくつかのサイトは必ず訪問することにしています。なぜって?それは、管理人の欲しい情報がたくさんあるからですし、毎日新しい発見があるからです。

 中でも、Yahoo!JAPANは別格ですね。あらゆる分野のどんな情報でも収集できるし、最新ニュースはそれこそ時間刻み・分刻みで更新されていますから、一日に何度でも訪問します。こんなに情報量が豊富なサイトは、他にありません。だから日本でも有数の超人気ポータルサイトなんでしょうね。

 さて、水積もりて魚集まるということわざがあります。水の深く豊かな所には自然と魚が集まってくるということで、利益のあるところには人が自然に集まってくるたとえです。サイトにも同じことがいえます。情報という利益があるサイトには、自然と人が集まってくるでしょう。当然、人気サイトとなるわけです。

 サイトの情報量は多ければ多いほど良いでしょう。魚でもえさが豊富なところには、より多くの魚が集まってきますからね。Yahoo!JAPANが最たる例です。だから、まずはサイトの充実が人気サイトになるための一番の課題です。情報が少ないサイトでは、見た目のアクセス数が多くても、一見さんばかりで本当の意味での訪問者は増えません。つまり、アフィリエイトで収入につながらないわけです。

 また、サイトの情報は新鮮なほど良いでしょう。魚でも、生きの良いえさには飛びつきますけど、死んだようなえさには見向きもしません。新鮮な情報、それはサイトの更新が不可欠だということです。Yahoo!JAPANでも頻繁に更新されているからこちらも何度も訪問するわけで、これが何日も更新されないのであれば、やっぱり訪問頻度は下がるでしょう。それと同じです。

 だけど、個人サイトがYahoo!JAPANほどたくさんの情報を保持することは絶対に不可能です。だったら、ひとつの分野に特化したサイトで勝負したほうが、より現実的です。魚だって魚の種類によってえさに好みがあるのですから。特定の訪問者だけをターゲットにして、その分野で情報量が豊富なサイトを目指せば良いのです。要は魚の集まる水の種類にもたくさんあるということですね。

 結局、人気サイトは訪問者に利益があるから、自然に人が集まる人気サイトなのです。情報量が少なかったり、わかりきった情報ばかりでは訪問者にとって魅力的な利益はありませんから、必然的に人気は出ないでしょう。水積もりて魚集まるは、情報積もりて訪問者集まるです。そのことを頭に入れて、サイトを運営するべきだと思います。時間はかかりますけど、そうでなくては本当の人気は得られませんよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15602760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。