2006年03月30日

後の百より今五十

 もう春だというのに、懐の寒い管理人です。アフィリエイトの報酬のほうは、相変わらずアフィリエイトサービスプロバイダの最低支払い金額ギリギリを行ったり来たりの綱渡り人生です。こんな調子で、アフィリエイトの収入だけで生活することを目標としているのですから、チャンチャラおかしいですね。

 後の百より今五十ということわざがあります。後でたくさんもらうよりも今少しでももらうほうがいいという意味で、先の大きな話より、今確実な小さな話のほうがよいというたとえです。う〜ん、一理あります。いつになるかわからない月収百万円より、とりあえず毎月の月収十万円のほうが重要ですものね。生活がかかっていますから。

 要は、あまり先のことばかり考えず、一歩一歩確実に進んでいこうということですね。アフィリエイトのサイトを立ち上げて即百万円以上の月収が得られるはずがありませんからね。まずは小額でも儲けられるようにならなくてはいけません。それがサイトの充実とともに徐々に増えていくから、高額の月収につながるわけです。

 毎月わずかでも収入があるということは、モチベーションの維持にも役立ちます。サイトを公開して、毎日更新して、サイトを充実させているにもかかわらず、一向に成果が発生しない状況というのは大変辛い時期です。長いか短いかの違いはあるものの、アフィリエイトを始めた全ての人が経験する期間です。この間は、モチベーションが下がりまくります。

 管理人もサイトを作り始めてから8ヶ月近くは、全くの鳴かず飛ばずでした。本当に何度やめようかと考えたことか。でも、あるとき突然1件の注文が入ったのです。嬉しかったです。それから徐々に成果が発生するようになり、わずかながら収入が得られるようになりました。毎日成果があるということは、本当にわくわくします。だから、これまでモチベーションも維持できたのだと思います。

 だからといって、大きな目標を持つことがいけないということではありませんよ。目標があるから頑張れる面もあるわけですから。だけど、今できることをおろそかにしていては、大きな目標には辿り着けないのです。例えば、一日確実に百円でも儲かれば月に三千円、年間三万六千円になります。一日百円儲かるアフィリエイトプログラムを十集めることができれば、収入は十倍になるわけです。そんな無茶な数字でもないでしょ。

 西川きよしさん曰く、「小さなことからコツコツと」です。いつ成果が出るかわからない大きな報酬のアフィリエイトプログラムにかけるより、小さな報酬でも確実に儲かるアフィリエイトプログラムの積み重ねのほうが最終的に大きく儲かりやすいのではないでしょうか。一攫千金を夢見るのも結構ですが、それまでモチベーションを維持するのは大変ですよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ランキングから来ました
また勉強しに来ます
がんばってくださいね

応援ポチッ!!
Posted by 『アフィリエイトでGO!!』 afgo at 2006年03月30日 13:47
初めまして。
アフィリエイトってほんとに「小さなことからコツコツと」がぴったりですよね(^^; 時々限界も感じてしまいますが、そこで止まったら終りですし、頑張らないといけませんね(^^ゞ

また遊びに来ますので宜しくお願いします。ランキング押して帰ります^^
Posted by 魔法CGI作家Tora at 2006年03月30日 14:35
こんにちは、afgoさん、Toraさん。

コメントありがとうございます。

小さなことからコツコツと、のんびりいきましょう。わたしも、そうすることにしました。

長続きした者の勝ちですよ。
Posted by 管理人kenji at 2006年03月31日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15757616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。