2006年03月31日

与えるは受けるより幸いなり

 ふと疑問に思うことがあります。なぜ管理人はこうして毎日、日記を書き続けるのだろうと。ネタに困ったり、思わぬ時間がかかったりで結構面倒なはずなのに一体どうして?確かに、自分のためというのはあります。だけれども、それだけではありません。読んでくれる人がいる、楽しんでくれる人がいるから書き続けているのだと思います。

 お店をしている人にならわかるでしょう。自分が一所懸命作った商品を購入してくれた人の笑顔を見たとき、やってて良かったと思うはずです。漫画家や小説家のような人にもわかるでしょう。力一杯かいた原稿を読んで、読者から一言「面白かった」と言われたとき、とても嬉しく思うはずです。

 インターネットの世界では、直接お客さんと接する機会はありませんけれど、掲示板やブログのコメントというコミュニケーションの方法があります。リアルタイムで書き込まれた率直な意見は、管理人にとって何物にも変えがたい貴重なものです。書き込まないまでも、確実に読んでくれる人がいる、それもとてもありがたいことです。それらが、管理人が日記を書く原動力となっているのです。

 与えるは受けるより幸いなりということわざがあります。自分の持てる力でもって何かを人に与えることは、他人から何かを受け取るよりも幸せなことだという意味です。与えるというと御幣があるかもしれませんが、もらっていただけるといえば、その通りではないでしょうか。何かこう、自分の存在を認めてもらえるということの幸せというのは実際にあると思います。

 アフィリエイトは、お金を儲けるための手段ではあります。それを否定するつもりは毛頭ありません。管理人だって、お金儲けを前提にアフィリエイトをしていることは事実です。生活だってかかっているのですから、趣味やボランティア精神だけで続けるわけにはいかないでしょう。

 だけど、お金儲けだけでなく、読者の訪問者の皆さんに何かを与えられるサイトを作りたいです。お金儲けだけなら、他に方法はいくらでもあります。だけど、訪問してくれた方々に喜んでもらえる、有益な情報を与えられる仕事はそうそうありません。アフィリエイトは、その数少ない仕事のひとつなのです。お金儲けだけに走るのは、もったいない気がしてなりません。

 せっかくのアフィリエイトだから、訪問してくれた人達に何かを得てもらえる、来てみて良かったと言われる、そんなサイトを目指したいと思います。理想は、こちらからたくさんの情報を与えることができて、その上お客さんから受け取ることもできるというサイトですけど、不器用な管理人には難しいのです。与えることができることを幸せと感じながらサイトを作成すれば、きっと良いサイトになっていくのではないでしょうか。管理人はそう信じます。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。