2004年07月27日

メールにウイルスがいっぱい

 昨日に続いてメールの話です。管理人はプロバイダ(BIGLOBE)でメールウイルスチェック機能というものを使っています。これは、受信したメールにウイルスがあれば受信しないで警告メールだけを送ってくれるものです。最近は、毎日のようにウイルスメールが受信されています。1日平均で7〜8通は届いています。ビックリするほどの数ですね。
 届くウイルスは「W32.Netsky.P@mm!enc」と「W32.Netsky.Q@mm.enc」の2種類です。これに感染すると勝手にパソコンから登録されたメールアドレスを探し出し、ウイルスメールを送信するそうです。差出人は毎回違い、タイトルも違います。差出人の登録メールアドレスの中になんで管理人のメールアドレスがあったのかはわかりません。しかし、それだけ多くの人がウイルスに感染しているということは事実です。

 さらに怖いことに、管理人が出した覚えのないあて先も知らないところへ勝手にメールが送信されていて、そこのウイルスチェックで引っかかりましたというメールが来ることがあります。つまり、管理人の知らないところで、管理人のパソコンの設定に偽装したウイルスメールが送られているということです。ということは、ウイルスで1度管理人のパソコン設定も盗み見られていたかもしれないということです。すぐにパソコンのウイルスチェックをしましたが、感染はしていませんでした。よかった。

 最近はなぜか海外からもメールが届きます。管理人は、ウイルスが怖いのですぐに削除するようにしています。添付ファイルのついたものは特にです。もしも、新種のウイルスだったらと思うととても怖いのです。

 ウイルスに関するセキュリティニュースも毎日かかさずチェックしています。Windowsのアップデートの情報があればすぐにアップデートします。そうしないと不安でたまらないからです。もしもウイルスで今までの苦労の結晶であるパソコン内のファイルがすべて消えてしまったらと思うと、考えただけでもゾッとしますね。

 ウイルスに対するセキュリティだけはしっかりやっておくことをおすすめします。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。