2004年09月26日

新型ウイルス?突然メール送信

 先日、毎日の朝の日課になっているメールチェックをしていました。普段通り、1つずつメールを選択して、自動表示していったんです。すると、見たこともない文字のタイトルのメールが来ていました。何か怪しい気はしましたが、メールを選択してみました。すると、メールソフトが勝手にメールを送信しようとし始めたのです。「なんじゃ、こりゃ?」少し唖然としていたのですが、あわててメール送信をSTOPしました。セキュリティソフトがメールの送信を保留してくれていたのです。
 一体なんだったのか、いまだにわかりません。もしかして新型ウィルス?かと思います。あのままメール送信していたらどうなっていたことやら、考えるとゾッとします。ありがとう、セキュリティソフト、普段は暴走したりろくなことはないけど、肝心なときに役に立ってくれました。

 しかし、ウィルス攻撃は減りませんね。一時期なくなったと思っていたメールのウィルスNETSKY!!Pも再び届くようになり、一日2〜3通は届くし、作業中に突然共有ファイルに書き込もうとするウィルス攻撃も毎日のようにあります。困ったことに、このウィルス攻撃のせいで、パソコンから一時も目が離せない状況です。一時的に保留しても、しばらくすると勝手に書き込まれてしまうからです。

 ウィルス、何で減らないんでしょうかね。もういい加減、撲滅されてもよさそうなのに、次々と発生していたちごっこです。もしかしたらセキュリティソフト会社の陰謀?なんて考えも浮かびます。そんなことはないでしょうけどね。とにかく迷惑しています、ウィルス。インターネットにつないでいる限りなくならないんでしょうね。嫌ですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1639463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。