2006年04月13日

一文惜しみの百知らず

 管理人は、これまでにいくつかの有料サービスを利用したことがあります。サイトを立ち上げた当初は、かなり焦っていたんでしょうね。他人の手を借りてでも、収入を得ようとやっきになっていました。結局、まだサイトが未熟な時期に有料サービスを利用したもんですから、失敗に終わったのですけどね。

 管理人はダメでしたが、でも、お金を使うこと自体は、決して悪いことであったとは思っていません。有効な手段であれば、利用したほうが成功への足がかりになることもあるはずですから。「アフィリエイトは無料でできます」といううたい文句ではありますけれど、使ってはいけないという決まりもないのです。

 一文惜しみの百知らずということわざがあります。わずか一文の銭を惜しんだために、後で百文の損をするということで、目先の損得だけにとらわれず、将来の利益も考えに入れて使うべきときは使うことも必要であるという意味です。アフィリエイトも商売のひとつですから、このことわざが生かされます。

 例えば、アクセスアップをしたいとき、自力では知識も時間もなくて苦労しているとしたら、有料のアクセスアップサービスや宣伝サービスを利用することはありだと思います。それによってアクセス数が飛躍的に伸びるのであれば、お金を使った価値があるってものです。アクセスアップできたことにより、アフィリエイトの収入が増えれば全く損ではありません。

 ただし、どこまでお金を使うかはよく考えるべきです。必要以上にお金を使ってしまっては、取り戻すことができずに赤字に終わる可能性もあります。一文を惜しんで百文損するのは愚かですが、百文以上使って百文を稼ぐのはもっと愚かです。特にSEO対策業者などに依頼した場合、数十万円の費用がかかる場合がありますので気をつけてください。個人サイトでそこまでお金を使うのはどうかと思います。

 また、お金を使う以上、ちゃんと効果的に使いたいものです。管理人のように、アフィリエイト業界のことをよく知らないうちに、自分の実力も考えないで有料サービスを利用するのは愚の骨頂です。本当にそこでお金を使うことが正しいのか、サービス内容は確実な方法であるかなどよく考えた上で決めたほうが良いでしょう。

 アフィリエイトという仕事は、何でもお金で解決できるわけではありませんけど、お金を使うことで少しだけ近道ができる場合もあるということですね。要は、使い方次第です。アフィリエイトを始めたばかりの頃は、目先の損得が気になるのは事実です。だけど、将来の利益が見込めるのなら、多少の投資も選択の中に入れておくと良いと思いますよ。慎重な判断は必要ですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かをするためにネットビジネスは本当にいいですよね。ネットビジネスがなかったら今までの収入しかもらえないのが辛いです。めんどくさくても何かをやるということが大事なんですよね。毎日ブログを更新していますので、是非、相互リンクお願いします。
Posted by ヒカル at 2006年04月13日 14:46
こんにちは、ヒカルさん。

コメントありがとうございます。

相互リンクの依頼、とても嬉しいです。

でも、申し訳ありませんが、ブログでの相互リンクはしておりません。本当にすいません。

頑張って更新を続けてくださいね。
Posted by 管理人kenji at 2006年04月14日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16492139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。