2006年04月14日

一を識りて二を知らず

 アフィリエイトという仕事は、簡単そうに見えて実はとても難しい仕事なのではないかと思います。なぜなら、アフィリエイトをすると誰もが社員が自分だけの会社の社長のようなものです。だから、企業戦略も経理も営業も技術も雑用も全て自分一人で考え、実行しなくてはならないのですから。

 一を識りて二を知らずということわざがあります。知識や考え方が浅く狭いことで、ひとつのことだけを知っていて他のことを知らないことを意味します。アフィリエイトにおいて、このことわざどおりではとてもやっていけないでしょう。一を識りて、二も知りて、三も四も五も六も・・・、いくらでも知らなくてはいけません。

 まずは、最低限パソコンとインターネットの知識は不可欠です。インターネットの知識がなければ、話になりません。アフィリエイトを知ることも無いでしょうしね。それに、ホームページを作成する知識です。最近はブログなんていう便利なものもありますが、自由自在にホームページを創作したいなら、知っておいて損はないはずです。

 次に、アフィリエイトの知識も必要です。アフィリエイトの仕組みを知っているのは当然ですが、さらにどんなアフィリエイトサービスプロバイダがあるのかとか、どこにどれだけのアフィリエイトプログラムがあるかだとか知ってないと困ることも多いです。常に最新情報を入手できる手段を確保しておくべきでしょう。

 そして、商品(商材)の知識です。商品に対する知識がなければ、紹介記事は書けません。最近は、インターネット上にあらゆるジャンルのサイトが無数にありますから、訪問者は訪れたサイトに商品の深い知識を求めています。商品のことを詳しく知り、それに自分なりの考えを加えるようなサイトでないといけないのです。流行の先端に関する情報も有するべきです。

 さらに、宣伝方法の知識があることもかなり重要です。俗にいうアクセスアップですね。これができなければ、どんなに良いサイトであっても成功できません。お客さんの来ないお店が儲からないのと一緒です。アクセスアップと一口に言っても、かなりいろいろな知識と技術がありますから、一番難しいことかもしれませんね。

 まだまだ他にも知るべきことは山ほどあります。それに、インターネットの世界の技術の進歩はとても早いですから、常に最新情報に精通していないとあっという間に置いてけぼりをくらいかねません。ということなので、アフィリエイトが片手間で簡単に儲かるなんて思わないで下さい。知識を求める探究心がなければ、やっていけませんよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。