2006年04月19日

一寸の虫にも五分の魂

 う〜ん、今更ながらつくづく思います。人気サイトへの道はなんて険しいんだってね。なかなか思うようには、アクセス数は伸びてくれません。ひょっとしたら、管理人が知らないだけで、飛躍的にアクセスアップできるほうほうがあるのかも?なんて夢みたいなことさえ考えたくなります。

 だけど、自分のサイトを卑下するつもりはありません。そりゃあ、確かに人気サイトに比べれば、至らない部分はたくさんあるでしょうけど、管理人は自分のサイトが嫌いではありません。どんなに人気がなくとも、管理人なりに頑張ってきた結果ですから。それに、自分のサイトを自分が愛さないで、良いサイトができるはずがないと思っています。

 一寸の虫にも五分の魂っていうじゃありませんか。どんなに小さく弱いものにも、それ相応の意地があるのです。どんなに弱そうに見えても、どんなに地位が低くても、一所懸命サイトを作っていることには変わりありません。その気持ちだけは、他のサイトにも負けないと信じています。

 どんなに小さなサイトだろうと、サイトを運営しているということでは他のサイトと対等なのです。それなのに、気持ちの面で負けていては、いつまでたっても人気サイトに追いつくことはできないと思います。デザインやユーザビリティなどの技術的な工夫よりも大切なことだと思います。自信を持っていきましょう。

 今は一寸の虫でしかないから、誰も見向きもしないかもしれませんが、虫だって大きくなれば誰もが気がつきます。さらに、虫から哺乳類まで進化すれば、無視できない存在になるでしょう。さらに、人間になれば、誰もが気にかけてくれるはずです。そんな風に、サイトも進化していけばいいじゃありませんか。魂はもともと五分なんだしね。

 ただし、サイト運営者の魂がこもっていないサイトでは、意味がありません。魂がこもっているからこそ、小さなサイトでも大きなサイトでも対等なのですから。魂のこもっていないサイトは、生き物ではなく、作り物です。魂を込めることは、難しいことではありません。自分の気持ちを素直に表現し、一所懸命作れば良いことだと思います。

 要は、サイトを運営していることに誇りを持つことですね。決して、自分を貶める必要はないのです。小さいサイトなら小さいサイトなりの意地と根性を見せつけてやりましょう。頑張れば頑張っただけ成功につながるアフィリエイトです。誰にでも、魂さえあれば気持ちだけでなく、人気でも収入でも大きなサイトと五分に渡り合えるチャンスはきっとあるはずですよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。