2006年04月20日

犬も歩けば棒に当たる

 管理人も結構長い間、ブログを書いてきました。ベテランといってもいいのではないでしょうか。それでも、未だにブログを書くことは、とても難しいと感じています。だって、管理人のブログでさえ、1日当たり数百人が読んでくれているんですよ。その期待に応えるために、「こんなこと書いてもいいかな?」、「これはまずいかもしれない」、など毎回頭を悩ましている次第です。

 管理人は、ブログを書く上で、ひとつのことに気をつけるようにしています。それは、自分の考えばかりを伝えようとしすぎて、読者の皆さんに管理人の考えを押し付けないようにすることです。自分本位で、偏見で凝り固まった記事は読んでいて気持ちの良いものではないと思うからです。うまく実行できているかどうかは自信がありませんけど。

 犬も歩けば棒に当たるというではありませんか。犬もうろつき歩くから棒で叩かれるような目に遭うことから、でしゃばりすぎると思いがけない目に遭うという意味です。ブログにおいてでしゃばりすぎるということは、記事の内容に自己主張が強すぎるということではないでしょうか。そんなブログは、人気が出ない、反感を買うなど痛い目に遭うかもしれないということですね。

 だけど、犬も歩けば棒に当たるということわざには、もうひとつの意味があります。でしゃばっていると、思わぬ幸運にぶつかることもあるという意味です。ブログに置き換えて考えれば、少しは個性的な部分を魅せることで人気という幸運が得られるということだと思います。これは、十分ありえる話です。

 ただ淡々と事実だけを伝えるブログが面白いと思いますか?管理人は思いません。ブログを書いた人の個性や人間味が溢れているブログのほうが、やっぱり面白いと感じます。文章のうまいへたは別にして、味があるといいましょうか。読んでいて、記事に共感できることも感情移入することも多いはずです。

 つまり、個性的でありつつも、自己主張が強すぎないという相反する内容を盛り込む必要があるということです。いうなれば、絶妙なバランスが大切だということですね。これは、とても難しいことです。管理人にできるかといえば、絶対にできません。こんなにブログを書き続けても、その域に到達することは困難を極めます。

 ブログも、はっきり言ってしまえば才能次第です。才能のある人は難しいことを考えなくても面白くて人気のある記事が書けるし、管理人のような才能のない人間は努力しても難しいでしょう。それでも、管理人は書き続けるつもりです。いつか自分で納得のいく記事が書けるようになるその日まで。見通しは立ちませんが、諦めずに頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16798409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。