2005年01月26日

ブログの作法?

 おかげさまで、ブログを公開してからたくさんのコメント、トラックバックを頂戴しております。自分の日記が多くの人に見られるのは何だか恥ずかしい気もしますが、意見・感想・励まし等のお言葉が聞けるのはうれしいものです。さて、そのブログの作法についてですが、管理人はブログを利用し始めたばかりでいまいちわかりません。

 コメントに関しては、掲示板と同じように書き込みがあれば、それに対する返事を書けばいいと思います。頂いたコメントの下に管理人のコメントがくれば、その返事だとわかるからです。せっかくコメントを頂いたからには、返事をするのが礼儀かと思います。だから、管理人はコメント・トラックバックが入ったらメールで連絡してくれるように、ブログを設定しています。

 問題はトラックバックです。ブログ独自の機能であるトラックバックに対して、どう対処したらいいのかわかりません。管理人の記事に関連した記事がトラックバックとしてリンクされているわけですが、トラックバックを頂いたらどうすべきなのでしょうか?自分のブログにトラックバックを書いても変だし、相手のブログにトラックバックするのも筋違いのような気がします。放っておいていいのでしょうか。それとも、相手のブログにコメントを書き込むべきなのか。悩んでます。どうなんでしょうね。

 トラックバックに関しても、どう考えても宣伝目的のものも多く書き込まれています。全く関係のないトラックバックについては削除していますが、トラックバックというのはそういう場なのでしょうか。う〜ん、よくわかりません。ちなみに管理人の光ファイバーの記事に電脳卸さんからトラックバックされていたのには驚きました。

 まだまだブログに不慣れな管理人には、不可解なことがたくさんあります。他の人気ブログの様子を拝見して勉強しないといけませんね。そうすれば、ブログの作法もそのうち身につくでしょう。今は少し戸惑い気味です。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ラウラウです。

トラックバックについては、私も最初はいまいちわかりませんでした。

基本的には自分の投稿した記事に対して相手が新たな記事を投稿するわけですから、内容を引用して頂けた場合には、一応返事するようにしています。

自分の記事が起点となって他のブロガーが記事を発展させてくれるのは、大変嬉しいことですね。

私もそんな影響力のあるブログになりたいなと思うのですが・・・。

打倒 トラックバック女王 眞鍋かをり
Posted by ラウラウ at 2005年01月27日 05:59
ラウラウさん、ありがとうございます。

なるほど、内容を引用していただいた場合に、返事を書けばいいわけですね。そうですよね、それが正しいあり方ですね。

もやもやが晴れました。

わたしももっとトラックバックされるような記事を書きたいと思います。
Posted by 管理人kenji at 2005年01月27日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。