2006年04月29日

旨い物は宵に食え

 管理人は、食事の際、好物を最後まで残しておく癖があります。なぜか最初に食べてしまうのがもったいない気がしましてね。根がけちなんでしょうね。でも、最後まで置いておくと、料理は冷めるは、おなかいっぱいで食べたくなくなるはであまり美味しくいただけません。もったいない話です。

 旨い物は宵に食えということわざがあります。旨いものを惜しんで一晩置くと味が落ちるので、その夜のうちに食べたほうがよいことから、よいことは早くしたほうがよいというたとえです。まさに、その通りです。どんなことにもいえることです。アフィリエイトにも同様のことがいえると思います。

 例えば、必ず儲かりそうなアフィリエイトプログラムを見つけたとしましょう。ただし、その紹介記事を作成するのには時間がかかるからといって、まとまった時間が取れるまで放っておくとどうなるでしょう。そのアフィリエイトプログラムが期間限定だったりしたら、儲ける期間が減ってしまいます。

 それに、ライバルひしめくアフィリエイトの世界です。見つけたらすぐに紹介記事を書かなければ、ライバルサイトに先を越されます。なんでも一番のりした人が勝つのがアフィリエイトの常です。出遅れれば、それだけ儲けるチャンスを逸したことになります。それが大金であったなら、悔やんでも悔やみきれません。

 ブログでもそうです。最新情報を入手したなら、すぐに記事を書かなくては意味がありません。2〜3日も放っておけば、もはや最新記事ではなくなってしまいます。さらに放置しておけば、時期を外した間の抜けた記事となってしまうでしょう。そうなれば、キーワード検索からのアクセス数の差は雲泥の差です。

 やっぱり、おいしい状況はそんなに長く続かないものです。万全を期すために時間をかけて記事を書くことも大事なことですけど、おいしい時期を逃せば、旨みは落ちてまずくなる一方です。ついには腐って、食べられなくなることだってあります。賞味期限を見誤らないことが大切ですね。

 せっかくのチャンスは、最大限に活かさないともったいないです。それには、素早い行動が不可欠です。チャンスと見たら、せめてそのときだけでも頑張りましょう。アフィリエイトで儲かるか儲からないかの違いは、そこら辺にあると思いますよ。ぜひ、旨い物は宵のうちに食べるようにしてくださいね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17172184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。