2006年05月16日

思えば思わるる

 管理人は、この日記で再三書いていますけど、人付き合いが苦手です。別に人間嫌いってわけではありませんが、内向的な性格でダメなんです。どうしても、他人に対して過剰な警戒感を持ってしまうんですね。慣れ親しんだ人ならともかく、初対面の人となどほとんど社交事例や当たり障りのない話しかできません。

 それでも、相手のほうから親しげに話しかけてくれれば、管理人も腹を割って話すことができるようになります。管理人だって、心の底では相手と仲良くなりたいと思っているのですからね。相手の好意を疑ってかかるほど、管理人はひねくれていないつもりです。むしろ、単純といってもいいくらいです。

 人付き合いの上でもうひとつの問題が、他人に対して好き嫌いが激しいことです。見た目のイメージだけで、この人とは合う・この人とは合わないを決めてしまうのです。人間なんて、付き合って見なければわからないのにね。管理人が嫌えば、相手もそれを察して管理人と付き合おうとしないでしょう。

 思えば思わるるということわざがあります。こちらで思っていれば、向こうもこちらを思うようになる、つまり、好意は好意を呼ぶものであるという意味です。本当にその通りだと思います。他人とうまく付き合うには、自分から好意を示さないといけないんですね。心に壁を作ったままでは、相手も心を許してくれないでしょう。理屈では、わかってはいるつもりなんですけどね。

 アフィリエイトのサイトで考えてみましょう。訪問者のことを第一に考えて作られたサイト、つまり訪問者に対して好意的なサイトは、やっぱり人気サイトになりやすいのではないかと思います。なぜなら、訪問者にもサイト運営者の気持ちが伝わるからです。好きなサイトってそうじゃないですか。理屈抜きで楽しい気持ちにさせてくれますよね。だから、何度も訪問したくなるのです。

 逆に、アフィリエイトだからって、自分のことだけを考えたサイトからは、人が遠ざかるのではないでしょうか。サイトのどこを見ても、「俺(わたし)は自分のお金儲けのためだけにやっているんだよ」なんていう雰囲気が漂うようではいけません。相手を思っていない、独りよがりで一方通行なサイトは、向こうから思われることはないと心しておきましょう。

 インターネットの世界では相手の表情はわかりませんけれど、気持ちを伝えにくいですけれど、好意は好意を呼ぶという考え方は成り立つはずです。好意を持ってサイトを作成・運営すれば、きっと応えてくれる人達がいると思います。思いたいです。それをできるのが個人サイトの強みであり、大手ショップに真似できないところではないでしょうか。思えば思わるるということを忘れないようにしたいですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。