2006年05月18日

蛙の面に水

 管理人はプライドが高いのかはたまた気が小さいのかわかりませんが、失敗や恥をかくことを極端に恐れます。だから、大勢の人の前で失敗しようものなら顔から火が出そうになるし、しばらく落ち込んでしまい、立ち直るまで時間がかかります。性格が暗いから、人に笑われるのに慣れていないのも原因でしょうね。

 そんな管理人が今やホームページを立ち上げ、あまつさえブログまで公開しているんですから、我ながらビックリです。そりゃあ最初の頃は、やっぱり抵抗がありましたよ。なんせ、何十人、何百人の人達が管理人のくだらない記事を読むことになるのですからね。みっともないやら、恥ずかしいやら。

 でも、長い間続けていれば、さすがに慣れてきます。今では、平気でブログを更新できるまでになりました。自信が持てるほど内容が良くなったとは思えませんので、面の皮が厚くなっただけかもしれませんが。だけど、こういった精神的に強くなることも、サイトを運営する上では大切なことだと思います。

 アフィリエイトなんて、初めは誰だって経験したことのない仕事です。アフィリエイト専門学校でも卒業した(そんなものがあったと仮定して)のならともかく、初心者なんだから失敗や恥をかくことは、むしろ当たり前のことです。それを恐れていては、アフィリエイトなんてやっていけません。

 ましてや、アフィリエイトで成功しようと思ったなら、他人のやっていないことを自ら率先して行う、フロンティア精神が必要です。失敗なんてつきものだし、むしろ始めからうまくいくほうが珍しいことです。失敗してもめげない、むしろ失敗を歓迎して、それをバネに新しいアイデアを試すぐらいでなければいけないでしょう。

 蛙の面に水ということわざがあります。蛙に水をひっかけても平気なことから、どんな仕打ちにあっても、何とも感じないで、平気でいるたとえです。本来は悪いことに使われるようなことわざですが、あえてこう解釈しましょう。自分が信じて行ったことなら、失敗しようが恥をかこうが何も気に病むことはないと。

 同じ失敗を繰り返して反省しないのはダメですけど、新しいことにチャレンジしての失敗なら問題なしです。さすがに、失敗しても恥をかいても全く何とも思わないなんていうのは、よっぽど豪胆な人か不感症の人でしょうけど、なるべく気にせず平気でいられるような人間でありたいですね。これも、アフィリエイターの素質のひとつじゃないかな。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17963597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。