2006年05月20日

終わりよければ総てよし

 近年、アフィリエイトはますます成長の一途を辿っていますね。管理人がアフィリエイトを始めた2年ほど前に比べれば、格段に状況が好転しています。それだけブロードバンド時代にマッチした産業といえるでしょう。おそらくはインターネットの続く限り、アフィリエイトという仕事もなくならないでしょう。そうであって欲しいものです。

 問題は、管理人がアフィリエイトの技術進歩についていけるかどうかです。たぶん、時代が進めばさらに高度な手法が使われてくることは容易に想像できますので、それに追従できる知力が管理人にあるのかどうか不安です。また、アフィリエイトは流行の先端を追いかける鋭敏な嗅覚も必要ですので、それもできるかどうか。

 管理人は、いつまで生きられるかわかりませんけど、できれば最期のときまでアフィリエイターとして現役で頑張っていたいと思っています。それには、今のままでは不十分です。収入もわずかだし、更新も滞っているし、何より最近は努力が足りないですから。このままでは、強制退場ということにもなりかねません。遊びでやっているわけではないのですからね。

 終わりよければ総てよしといいますけれど、本当にそうですね。どんなことも終わりが肝心であり、最後さえよければ、途中の苦労したことや失敗したことは、総て記憶から消し飛んでしまうでしょう。終わりさえ良い結果で迎えることができれば、それはそれは幸福な人生であったと思えるはずです。

 逆にいえば、終わりが悪ければ総てダメということになります。道半ばで嫌になって逃げ出したり、失敗を機に挫折したりしたのでは、いつまでたってもいやな記憶ばかりが残ることになり、後悔する人生になってしまいます。そんな人生はまっぴらごめんですから、成功に向けて努力を続けるべきだと思うのです。

 どんなに紆余曲折して時間がかかろうとも、途中で諦めることがなければ、最後にはそれなりに成功をおさめることができるはずです。それに、頑張ってきた者には、最後には幸せが待っていると信じたいではないですか。そうでなきゃあ、夢も希望もありゃあしませんよね。最後まで頑張って成功した者が勝ちということになるべきだと思います。

 アフィリエイトという仕事は、いつでも終わりを自分で決めることができます。管理人のように一生続けたいと考える人もいれば、ある程度儲かったらそれでいいという人もいるでしょう。成功の基準も人それぞれ違うでしょう。だけど、どちらにせよ、自分なりに納得できる良い終わりを迎えて、良い経験としたいですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。