2006年05月23日

影を畏れ跡を悪む

 他人から見て、自分がどう思われているのかってとても気になりますよね。嫌われるのは嫌だし、変な人と思われるのも嫌です。だから会話において心にもないおべんちゃらをしてみたり、自分の本音を隠そうとしたりしてしまいます。見た目だって変じゃないように、身だしなみにも気を使います。

 だけど、それは本当の自分を偽っていることになります。自分自身に自信があるのなら、包み隠さずさらけ出せばいいのだし、そのほうが自然です。自然体でいられないから、社会生活は息苦しいものになるのだと思います。だから、管理人なんて窒息しそうなくらい息苦しいですものね。社会生活に不適合だし。

 本当に大切なのは、他人にどう思われるかではなくて、自分がどう思うかではないかと思うのです。自分を顧みて、間違ったところがなければ堂々としていればいいはずです。後ろめたいところがあるから、他人の目が気になるのではないでしょうか。だったら、まず第一にすべきことは自分を高めることでしょう。

 影を畏れ跡を悪むということわざがあります。自分の影が見えるのを恐れ、足跡が地面に残るのを嫌うことから、自分自身を顧みることを忘れ、やたら他のことにばかりとらわれて苦しむという意味です。これじゃあダメなんですよね。影も足跡も自分なのだから、嫌なことでも認めてあげないといけません。逃げられるものではないのですから。

 もちろん、アフィリエイトでも同じことです。サイトを立ち上げるときには、まず自分で納得のいくまで作りこむべきです。そして、機会があるたびに、自分のサイトを顧みてまずいところは改善していくことです。そうすれば、おのずと良いサイトになっていくと思います。周囲の目ばかり気にして、人気取りだけに走るのは後々苦しくなるだけです。

 決して、他人の意見を無視しろと言っているわけではありませんよ。他人のアドバイスを素直に受け入れることも大切なことです。ただ、自分自身を顧みることもせずに、他人のいうことばかりを聞いていては、自分の良いところをサイトに表わせなくなってしまいます。それでは、胸を張って「これがわたしのサイトだ」とは言えないですよね。

 まあ、サイトの更新もおぼつかないダメダメな管理人にこんな偉そうなことを書く資格はないのかもしれませんけど、管理人自身に言い聞かせたいのです。自分の悪いところを認め、失敗を認め、ちゃんと反省して修正していくことを実行しなくてはいけません。でないと、いつまでたっても他人の目が怖い気持ちから抜け出せませんからね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18240650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。