2006年05月29日

勝てば官軍

 アフィリエイトの目的は、お金儲けです。お金が儲かれば、嬉しいですよね。収入は、多ければ多いに越したことはありません。そのために頑張っているのだし、貴重な時間を費やしているのですから。そりゃあ、他にも仲間を増やしたいとか情報を発信したいという目的もありますけれど、儲かって嫌な気がする人もいないでしょう。

 勝てば官軍ということわざがあります。強いほうが正しいとされ、弱いほうが悪いとされることです。つまり、どんな手段をとろうと、勝てば正しいという意味になります。アフィリエイトでいえば、勝ち=大儲けです。しかし、これには、ちょっと疑問があります。やっぱり、いくら勝つためといっても、やっていいことと悪いことはあると思うのです。

 例えば、スパム行為です。迷惑メールでは、相変わらず出会い系サイトが猛威をふるっています。ブログのトラックバックも、自分のサイトの宣伝文ばかりです。どんなトラックバックでもいやですが、アフィリエイト関連ならまだしも、アダルトな内容だとさすがに頭にきます。心ない宣伝が、他人のブログの品位まで下げているのですよ。やってはいけません。

 例えば、虚偽の紹介文です。いくらアフィリエイトで成果を上げたいからといって、あることないこと紹介をしてはまずいでしょう。大げさ過ぎる表現は、訪問者を騙すことだけでなく、広告主にも迷惑がかかります。「今買わないと損します!」などクリックを強要するような文章もやりすぎです。やってはいけません。

 例えば、他人や他サイトの誹謗・中傷や嫌がらせです。いくらアフィリエイトが自由競争だからといって、自由競争の意味をはきちがえてはいけません。ライバルの足を引っ張り、蹴落としてまで売り上げを伸ばしたいですか。やられるほうの身にもなってください。気持ちのいいものではないはずですよ。やってはいけません。

 実際、アフィリエイトサービスプロバイダの規約には書かれているのですが、守られていないことが多いです。儲かればそれでいいという自己中心的な考えでの活動は、他のまじめなアフィリエイターまで白い目で見られます。「アフィリエイトはお金儲けしか考えていない悪いサイトだ」と思われてしまうのです。

 サイトを運営するからには、他人に迷惑をかけないというのが常識だと思います。勝てば官軍ではありません。正当な方法で勝ってこその官軍ですよ。悪いことで一時的に勝ったとしても長続きはしないでしょうし、結局負けて賊軍となるでしょう。民衆の支持を得られなければ、すなわち他人を思いやる気持ちがなければ、アフィリエイトは成功しないと考えましょうね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。