2006年07月14日

健全なる精神は健全なる身体に宿る

 管理人は、運動をすることは全くありません。それどころか、外出することさえ少ないです。ですから、運動不足で当たり前のように太っていて、今の季節、外出するだけで滝のような汗がしたたり落ちます。ハンカチだけでは吸収しきれないので、本当にもうバスタオルを首にかけて歩きたいくらいです。

 たくさんの汗をかいていると、もう考えるどころではありませんね。意識は朦朧とし、自分が何をしたいのかもわからなくなってきます。思うことはただひとつ、早く涼しいところで休みたい、それにつきます。普通の人にはなんでもない行動も、管理人にとっては見渡す限り続く砂漠を行くが如しです。大げさに思うかもしれませんけど、本当なんですって。

 健全なる精神は健全なる身体に宿るということわざがあります。精神と身体はひとつのものであって、身体が健全であると精神も健康であるという意味です。う〜ん、確かに太っていて健全な身体でない管理人には、暑い中ではまともな思考能力がありませんからね。まあ、それ以前の問題だと言われそうですけど。

 冗談はさておき、このことわざのいうことも正しいと思います。ずっと部屋の中に引きこもりっぱなしで、パソコンと向き合うのも良いですけど、どこかで身体をリフレッシュしないと良いアイデアも浮かばなくなりますよね。ましてや目が痛くなったり、頭痛がしたりしだしては、精神集中などできるはずもありません。

 また、スポーツや運動で身体を鍛えている人達は、概ね考え方が爽やかですよね。ストレスを発散して、自己コントロールしているからでしょうか。それに対し、管理人のようなインドア派の人間は、考え方が暗くて、うじうじくよくよしているイメージがあります。もっともこれは、管理人だけかもしれませんが。こんな不健全な精神では、面白いサイトを作れるわけもないですね。

 それに、インターネットから得られる情報だけでは、限りがあります。部屋の中だけでは、それほど面白い事件は発生しないのです。健全な身体で外へ出て、いろんなことを体験してこそ、ネタが増えて、人間の幅が拡がるってものです。そうなると、記事の内容が違ってくると思いますよ。

 このことわざの真逆である管理人がこんなことを書いても説得力がないでしょうけど、管理人だって健全な身体に憧れる気持ちはあるし、そうなれば少しはマシな精神にもなれるように思うのです。仕事ができる人は私生活も充実しているといいます。私生活を充実するには、まず健康第一ですね。管理人も、奮起せねば。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20760164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。