2005年02月21日

ついに携帯電話にもウィルスが発生

 パソコンだけでは飽き足らず、ついに携帯電話にもウィルスが発生したそうです。まだ日本では確認されていませんが、アメリカや中国などで発見されているらしいです。これは、大変な問題です。

 確かに今の携帯電話は、電子メールも出来るし、サイト訪問も可能だからパソコンと条件は同じなわけです。今までウィルスがなかったのが不思議なくらいです。

 今やパソコンでは標準装備になりつつあるセキュリティソフトは、携帯電話には組み込まれていません。ですから、爆発的にウィルスが拡がる可能性があるわけです。

 さらに、携帯電話の普及率はパソコンの比ではありません。すべての携帯電話に対策を施すとなれば、一体どれくらいの時間がかかるのかわかったものじゃありません。電話会社でも違うし、製造メーカーでも対応が異なるでしょう。パソコンのように簡単にセキュリティソフトが組み込めるかどうかも疑問です。

 今のウィルスは、まだ画面に文字が表示される程度のいたずら的なものですが、パソコンで流行しているような、感染したパソコンのメールアドレスを読み取って大量にウィルスメールをばらまくタイプだったらと思うと怖いものがあります。電話代はむちゃくちゃかかるし、大量のメール受信がされてはうっとおしくて携帯電話として役立ちません。

 もっと怖いのは、個人情報を読み取られることです。携帯電話にはメールアドレスのみならず、氏名と電話番号も入っており、もっと使い込んだ人ならアドレス帳としても利用しているかもしれません。そんな情報が読み取られるとしたら、大問題です。個人を特定できてしまいますからね。

 ここまで、ざっとウィルスで起こることを想像してみました。まあ、管理人よりずっと頭のいい人達が対策を考えるのだから、それほど大きな問題にならないかもしれませんが、携帯電話でウィルスが発生したという事実は衝撃的だったはずです。

 これからは携帯電話でもウィルスに注意しなくてはならなくなるとしたら、嫌な世の中ですね。1度きりの間違いであることを祈ります。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2078943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。