2006年07月20日

高慢は出世の行き止まり

 管理人は、日記を書いていて少し気になるところがあります。少し調子に乗りすぎて、読者様より上の立場から発言していないかということです。何だか、偉そうなことばかり書いているような気がします。全然たいした実績もない管理人にそんな物言いをされたら、頭にきますよね。それで、読者様に嫌われていないかと、気が気ではありません。

 「そんな偉そうなことを書くのなら、お前がやってみろ」という声が聞こえてきそうですが、まったくもってその通りであります。いつの間にか、「自分は頑張ってきたんだ」と勘違いしていたのかもしれませんね。それが、文面に表れていたのです。管理人の中身なんか、ちっとも成長していないのに。

 高慢は出世の行き止まりということわざがあります。謙虚な心を忘れて自分の出世ばかり自慢するようになったら、それ以上は出世も人間的な成長もできないという意味です。本当にその通りですね。高慢な人は、他人から疎まれて人望がありませんからね。そうなれば、出世などできるはずもありません。

 他人の自慢話ほど、聞いていてつまらないものはないです。そりゃあ、中には参考になる話があることもありますが、ほとんどが自分中心の話であって、聞いている者にとっては面白くも何ともありません。そんな話を延々と聞かされた日にゃ、うんざりを通り越して怒りにまで発展しちゃいそうです。

 ブログだって同じことです。いや、ブログのほうがたちが悪いかもしれません。会話なら知り合いにしか迷惑をかけませんけど、ブログではだれかれかまわずに迷惑をかけるのですから。まあ、そんなブログは嫌われて、人気が出るはずもないですけどね。そうか、だから管理人のブログは人気がないのか(それ以前の問題かもしれませんけどね)。

 やっぱり、謙虚な心を忘れてはいけません。「話を聞かせてやる」ではなく、「話を聞いてもらう」という姿勢が大切だと思います。上からものを言う態度ではダメです。かといってへりくだっておべっかを使えとは言いませんが、読者様と同じ目線で発言することを心がけるべきです。そのほうが、親しまれやすい人間(ブログ)となるでしょう。

 人間、高慢になってはいけません。自慢ばかりするのは、成長ではなく、増長です。調子に乗っているときは、自分ではなかなか気づかないものです。たまには、自分の言動を振り返って、反省してみましょう。自分がどれだけ嫌な人間だったかわかるかもしれませんよ。管理人も、今後気をつけます。他人からそっぽを向かれたブログほど寂しいものはありませんからね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

ランキングから遊びにきました。

こばやんこと小林雄樹といいます♪

僕もちょこちょこっと

料理ブログでも稼げたノウハウブログで書いています。

もし良かったら遊びに来てくださいね!

応援ぽちっ!フォースと共にあれ!
Posted by 料理ブログでも稼げた!本当は教えたくないアフィリエイトの秘訣!!@こばやん at 2006年07月20日 19:16
はじめまして。たまこと申します。
ランキングを見てやってきました。

お話好きの管理人さんですね。
一見固い印象を受けましたが、内容はユーモアがあって楽しく読ませていただきました。
毎日の記事に悪戦苦闘している私としては、こんな長い文章をすらすら書ける方を尊敬します。
また来ますね。
応援クリック!
Posted by たまこ at 2006年07月20日 22:13
kenjiさん、 おはようございます♪
いつも感心しておりますが、ホントにたくさんのことわざ、勉強になります♪すごいっ。(^^)
kenjiさんの日記は、kenjiさんならではの日記です♪
kenjiさんが思ったことそのままを聞かせていただくことが、私の楽しみでもあります。笑。
これからも、どんどん何でも書いちゃってください♪^^
心のうちを書くことで、見えてくることもたくさんあると思います。
私も是非参考にさせていただきたいと思っています。
いろいろ考えなくちゃって思います。^^;
kenjiさん、これからも楽しんで頑張ってくださいね♪ 
Posted by satomi at 2006年07月21日 09:01
こんにちは、satomiさん。

コメントありがとうございます。

ことわざに関しては、カンニングしてますので、褒められると恥ずかしいです。

わたしの日記を読んでくださって、そう思っていただけると、何より嬉しいです。これからも頑張ろうという活力の源になります。

じゃあ、これからも好き勝手書かせてもらいますね(笑)。

これからも、楽しむ事を忘れず、書いていきます。本当は、楽しんでもらう事を優先すべきでしょうけど、そんなに器用ではありませんので。
Posted by 管理人kenji at 2006年07月21日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21069914

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。