2006年07月27日

志ある者は事ついに成る

 アフィリエイトを始めた管理人には、志があります。いや、かつて志があったというべきか。「アフィリエイトの収入だけで生活する」という志が。今でも、その志を失ったわけではありません。しかし、やる気に燃えていた最初の頃に比べれば、明らかにトーンダウンしてしまっています。

 ぶっちゃけ、儲からないんだもん。そりゃあ、テンションも下がるっちゅうもんでんがな。誰も褒めてくれないんで自分で言いますけど、これでも、始めた頃は結構頑張ったと自分でも思ってるんですけどね。毎日8時間以上サイト作りに専念していたんですから。だけど、儲からなかったんだなあ、これが。

 志ある者は事ついに成るということわざがあります。しっかりした志があって、かつ途中でくじけることがなければ、必ずいつかは成功するという意味です。本当かな?嘘じゃないよね?だったら、希望が持てるかもしれません。でも、管理人の場合、「しっかりした志」という部分が微妙になっているかも?

 志は大切ですよ。漠然と、「こうなったらいいなあ」ではなく、「必ずこうなるんだ」という強い意思のもと、目的意識をもって事に当たらなければ、何事もうまくいくはずはないと思いますから。ましてや、アフィリエイトなんて仕事は、自分のやる気次第で良くも悪くもどうとでも変化するものです。

 だから、管理人も志を見失っている場合じゃありません。ことわざでも「しっかりした志」が必要といっているではありませんか。儲からなきゃあ、儲かるまでやるのみです。方法はいくらでもあるはず、要はやるかやらないかだけの問題です。管理人の場合、他に逃げ道はなく、切羽詰った状況なのですしね。

 途中でくじけることだけは、したくありません。そうなれば、それまでの苦労が水の泡になるだけでなく、志も失って、身内に迷惑をかけるだけの本当のダメ人間になってしまうから。その点、管理人の唯一の良い性格、粘着質なくらいしつこいことが役立ちます。そう、管理人はしつこいんだから、諦めたりはしませんよ。

 このことわざでは、「志ある者」は、「いつか」成功するということですが、いつ成功するかがはっきりしていないのが気がかりではあります。1ヵ月後か、1年後か、はたまた10年後かもしれません。だけど「必ず」成功するといっているのです。それを信じて、くじけないで頑張っていきましょう。志だけは忘れないでね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:16| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
私もアフェリエイト始めたところです。
良かったら遊びに来て下さい。
 
応援しますね。
Posted by えんどうママ at 2006年07月28日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。