2006年08月03日

権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくる

 年々インターネットは便利になっていきますね。ブロードバンドが一般化してきて、時間を気にせずいつまででも利用できるようになりました。さらには、会社では仕事にインターネットは欠かせず、学校では小学生から授業で取り上げられるくらい、利用者の幅も拡がっています。便利になって、本当に良いことです。

 ですが、インターネットの進歩に比例して、それを悪用する人達も急増しています。まず、ウィルスは一般利用者にとっても脅威となってきました。昔のウィルスは個人のパソコンに侵入していたずらするような愉快犯のようなものでしたが、最近は個人情報を盗んだり、それを使ってお金を騙しとるように悪質化しています。今や、ウィルス対策は個人でも必須になってしまいました。

 また、増える一方の迷惑メールの数々。他人の迷惑を顧みず、自分さえ儲けられればいいという自分勝手な考えの人達が、メール送信が無料になったのをいいことに、好き放題やっています。中には、ワンクリック詐欺なんて悪質なものまで登場しました。こんなだから、本来なら必要のない法律の規制が入ってしまうのです。

 さらには、掲示板への悪質な書き込みです。匿名なのをいいことに、見るに耐えないような暴言が頻発して、気分が悪いです。そんなに文句があるなら無視すればいいのに、それでも書き込まずにはいられないのでしょうかね。こんなことが続けば、インターネット実名制度が導入されることにもなりかねません。

 そして、アフィリエイトの世界も例外ではありません。無駄だとわかっていないのか、掲示板やブログへの宣伝の書き込みが目立ちます。また、サイトの内容そっちのけで、検索エンジン上位表示ばかりに躍起になっているサイトも多いです。こんなことでは、アフィリエイトをしていない一般の人達にとっては、アフィリエイトとは迷惑なものだと思われてしまいます。せっかくのアフィリエイトというすばらしい仕事が台無しです。だから、大手検索エンジンではアフィリエイトサイトを排除するという噂まで出ているのです。

 権兵衛が種蒔きゃ烏がほじくるということわざがあります。権兵衛というお百姓さんがせっかく種を蒔いても、すぐさま烏がほじくってしまうことから、人が骨折ってしたことを、すぐ後からぶち壊すという意味です。インターネットでいえば、せっかく技術進歩という新しい種を蒔いても、後から心ない人達によってぶち壊されるといったところでしょうか。

 悪事を働く人達はわかっているのでしょうか。自分で自分の首を絞めているということに。そりゃあ、様々な人間がいますから、全員が全員、善人だとはいいません。しかし、他人に迷惑をかけないのは人として最低限のマナーでしょう。小学校の道徳で習ったはずです。インターネットを棲みよい環境にするためにも、ひとりひとりが道徳を守りましょう。まずは、自分からですよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:44| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。koharaです。

検索エンジンからアフィリエイトサイトが排除されるとかなり大変ですよね。

なんとかみんな、マナーを守って欲しいですね。

応援ぽちっ
Posted by ネットショップオーナー@kohara at 2006年08月03日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21856669

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。