2006年08月04日

ごまめの歯軋り

 世の中って、理不尽なことが多くて嫌になりますよね。だって、お金持ちは何をやってもお金持ちだし、色男は何もしなくてもかっこいいし、頭の良い人はどうしたって賢いんですよ。何も標準装備していない管理人にとって、悔しい限りです。ほんとにもう、責任者出て来いって感じですか(何の責任者だか)。

 管理人の苦手な人付き合いにしたってそうですよ。普通の人は何も意識して行動しなくたって、人間関係がスムーズにいくんです。管理人なんか、気を使って、顔色をうかがって、おべっかを言って、人並み以上に努力してもなかなかうまくいきません。そんでもって、もう疲れたから無口になると、こわもての顔が災いして、人が遠ざかっていくのです。もう、イライラするやら情けないやら、やってられませんよ。

 ごまめの歯軋りとはことことです。ごまめとは、ごく小さい鰯を日干しにしたものです。無力のごまめが悔しがって歯軋りをする、力の及ばないものがやたらといらだたしげに憤慨する様子のことを意味します。管理人なんて、本当に無力なごまめに過ぎません。独り、イライラするしかできないのです。

 現在仕事にしているアフィリエイトだって、決してうまくいっていません。ちっとも儲かっていないし、根本的な問題としてアクセス数が少なすぎます。仮にも二年以上サイトを運営してきたのにこのていたらく、まったく困ったものです。いらだたしくて憤慨するのを通り越して、呆れてしまいます。

 ただ、力が及ばないとは思いたくありません。力が及ばないと考えるということは、自ら負けを認めることになります。負けを認めてしまったら、努力しても無駄という考えに至り、何もしなくなるので、それ以上の成長は見込めません。気持ちが萎えてしまえば、そこで終わりなのです。

 だから、管理人は絶対に負けは認めません。たとえ、往生際が悪いといわれようとも。悔しくて憤慨してるうちは、まだ大丈夫なんです。もっと頑張って、上の者に追いつこうという気持ちが残されているのですから。ただし、ふてくされているだけでは問題は解決しませんので、努力は必須ですけどね。

 お金持ちや色男や頭の良さは、さすがに努力しても限界があるでしょう。でも、アフィリエイトなら努力次第で成功することは可能だと思います。たとえ無力なごまめだとしても、努力を継続すれば何が起こるかわかりませんよ。歯軋りしながらでもいいから、石にかじりついてでも頑張りましょう。とにかく、丈夫な歯(固い意思)が重要ということですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
ジャンルは違いますが、私も最近ブログ始めました。
管理人さんのアフィリエイトで生活するという部分に共感して勝手に応援させてもらってます。
又遊びにきます。
Posted by time is money at 2006年08月04日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。