2006年08月07日

歳月人を待たず

 いや〜、時の経つのって速いものですね。ついこの間までランドセルしょったちびっ子だったはずなのに、今や立派なおっさんですもんね。気をつけないと、加齢臭まで発するくらいですよ。気だけは若いつもりでいても、体が脳がそれを許しません。精神年齢だけは、いつまでたっても幼いんですけどね。

 毎日毎日一所懸命遊んでいた子供の頃も時間があっという間に過ぎていきましたが、現在のダラダラした生活でもやっぱり月日は待ってくれませんね。ぼやぼやしていると、いつの間にか一週間、一ヶ月、一年が経過しています。その間に何をしたのかというと何もしておらず、ただ食っちゃ寝のごくつぶしです。成長したのは脂肪だけってね。

 歳月人を待たずということわざがあります。年月の流れというのはとても速くて人を待ってはくれない、だから今という時を大切にして努力せよという戒めのことわざです。う〜ん、確かにその通りなのですが、一度堕落した生活に慣れてしまうとなかなか脱却できないんですね。これでは、完全なろくでなしですけど。

 でも本当にそうですよ。思い返せば生まれてから今日までの三十数年なんてすぐでしたからね。気がついたら、人生の半分を過ぎていました。このままいけば、生きた証を何も残せぬままいつの間にかおじいちゃんになっているかもしれません。もっとも、それまで生きていられればの話ですけどね。

 「面倒だから明日やろう」という考えがいけません。じっくり考える時間を取るという意味では良いかもしれませんが、「面倒だから」という理由で今日できることを先延ばしにしてはダメなのです。そうやって自分に甘えていると、明日があさってになり、一週間後になり、そのうちやらなくなってしまいますから。と、経験者の管理人は語ります。

 人間何が起こるかわかりません。もしかしたら、明日には事故にあって死んでしまうかもしれないですし、突然の病に倒れるかもしれないんです。「縁起でもないことを言うな」といわれそうですけど、万が一ということがあります。そしたら、やるべきことをやっていなかった後悔が残ってしまいます。とても楽しいことだったのかもしれないのに。

 だからこそ、今という時を大切にして努力せよというのは、正論だと思います。過ぎてしまったことは仕方ありません。今からでも、そう考えて行動を改めることが大事でしょう。とにかく、何をしてもいいから時間を無駄にしないことですね。歳月人を待たずです。せっかくの人生ですから、生きてきてよかったと思えるような時を過ごしたいですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょこっと来ました!

毎日あついですねぇ〜
そうですね 一日一日を大切に
また健康で充実した時間を過ごせればね

又きます(^_^)vね!

それでは、応援ポチッ ポチッ!
Posted by nikorasu at 2006年08月08日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。