2006年08月08日

雑魚の魚まじり

 管理人の弱点として、コミュニケーション能力の低いことがあります。性格上、気が小さいく、人見知りが激しいしいのでなかなかうまくコミュニケーションがとれません。別に人と話すのが嫌いなわけではないのですが、むしろ好きなのですが、こんな性格だから人の輪の中に入っていけないのでした。

 こんな管理人だから、会社でうまくやっていけるはずもありません。なんせ、上司や同僚と挨拶するだけで緊張するは、電話が鳴るだけでビクッとするはですからね。また、こんな管理人にも部下がいたのですけど、親交を深めようと飲みに誘うのでも、「いつ誘おうか」、「嫌がられないか」なんて気にして、そりゃあもう何日も前から悩む羽目に陥ったものです。

 会社でうまくやっていくには、人間関係の構築が不可欠です。普通の人にはスムーズにできることなのに、コミュニケーション能力に劣る管理人にはそれが大問題でした。結局、それが災いして会社内で孤立することになり、管理人にとって会社生活はとても苦痛でしかありませんでした。しょせん管理人は、不器用で社会生活に適合できない不相応な人間だったのです。

 雑魚の魚まじりということわざがあります。名もない小魚が大きな魚の中に混じっている様子から、能力のある人達が大勢いる中に、不相応な人間が混じっていることを意味します。社会生活の中における管理人がまさにこれです。管理人は雑魚でしかなく、本当につまらない人間です。

 だけど、こんな管理人だって、生きていかなければなりません。生きていくためには、お金を稼がなくてはなりません。そこで、社会生活には不相応だった管理人がすがったのが、パソコンを使った仕事をすることです。パソコンであれば多少は扱えるし、コミュニケーション能力が低くても何とかなると考えたからです。そして今、アフィリエイトを主とする仕事をすることに至ったのです。

 アフィリエイトの世界でも、大きなサイトに比べれば、管理人のサイトなどまだまだ雑魚にしか過ぎません。ですが、今までのような息苦しさは感じません。何とかやっていけるのではないかと思っています。さすがに生活できるほどの収入を得るまでには時間がかかりますけど、実現できるかどうかさえ定かではないですけれど、それでも以前より希望が持てるようになりました。

 今は雑魚でも、能力を身につけていけば、大きな魚に成長できるはずです。アフィリエイトなら、自分の努力次第で、いくらでも能力をレベルアップさせることができるのですから。そうなれば、不相応な人間ではなくなるのです。社会生活にはうまく適応できなかった管理人ですが、パソコンを使った仕事ではなんとか生きる道を見つけたいです。そのためには、頑張らなくちゃね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 06:58| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。koharaです。

私も、会社では、電話嫌いでした。

人見知りもあるし、やはりパソコンを使った仕事して、なるべくリアルで会わないようにメールで仕事してます。

そういう点で今の時代いいですよね。

応援ぽちっ
Posted by ネットショップオーナー@kohara at 2006年08月08日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。