2006年08月12日

知った道に迷う

 管理人はパソコンが得意です。いや、得意だったというべきかな。ずっと、得意のつもりでいました。だけど、最近のパソコンの複雑さには、おじさんついていけないよ〜。昔なら、自分でプログラムを組んだり、使い易い様にいじったりできたんですけどね。近頃のパソコンは、ほとんどブラックボックスで中身がわからず、指示されたことを入力するだけです。

 知ったかぶりしてるのがいけないんでしょうね。へたにパソコンが得意だと思い込んでいるだけに、少し説明を読んだだけでわかったような気になっています。本当は理解していないのに。また、説明も読まず、自分のわかった範囲内だけの方法で操作しているようでは、進歩するはずもありません。

 知った道に迷うということわざがあります。よく知り尽くしていることで失敗することがあるというたとえ、得意のことでかえって失敗するという意味です。そうなんです。変に慣れてしまうとそれが絶対正しいと思い込んでしまい、自分の間違いを認めようとしないから、失敗することが多いんですね。

 やっぱり、向学心が大切ですよね。得意な分野だからこそ現状に満足せず、貪欲に知識を吸収していかなければ、技術が向上するはずもないのです。得意だからと慢心して勉強を怠れば、それが災いしていつか失敗することになるでしょう。自信を持っているだけに、失敗した時のショックは大きいですよ。

 ましてや、近年のパソコンやインターネットの技術進歩は、目を見張るものがあります。少しでも情報収集から離れていると、あっという間にわからないことがたくさん発生します。常に新しいことに挑戦すべきです。古い技術だけでもしばらくなら何とかやっていけるものの、せっかく便利になった最新技術を使わないのは宝の持ち腐れです。

 それに、得意だと思っていることに限って、かえって常識に縛られて自由な発想ができないっていうこともあります。パソコン初心者で、アフィリエイトも知ったばかりという人のほうが、独創性に優れたサイトを作り、成功することもあるのです。まっさらなところに知識を蓄えていくんですから、そりゃあ成長も早いですよね。

 無知なのは恥ずかしいことではありません。わかったフリをして、勉強をしないことのほうがよほど恥ずかしいことです。よく知り尽くしていること、得意なことは、自分が好きだからそうなったはずです。だったら、知識を深めることは喜びでしょう。もう一度、初心に戻って得意なことを極める楽しみを思い出すとよいと思います。管理人も、そうしなくちゃね。わからないのは、決して年齢のせいだけではないはずですから。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22247764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。