2006年08月14日

地獄は壁一重

 管理人は特別まじめだというわけではありませんが、犯罪だけは犯したことがありません(当たり前だ!)。妙なところで律儀ですから(小心者とも言います)、規則は大抵きちんと守ります。それに、「他人に迷惑をかけることだけはしない」と考えていますので、悪いことはしたくないのです。

 そりゃあ、聖人君子ではありませんから、必ずしも正しいことだけをしているわけではないですよ。仕事をサボったり、約束を守らなかったり、嫌なことから逃げたりなどすることは往々にしてあります。だけど、人様から後ろ指差されるような行為だけはしていないと思っています。それが、管理人の唯一の誇りです。

 地獄は壁一重ということわざがあります。正しい道を一歩踏み外すと、たちまち罪悪を犯すようになる、ちょっとした心の緩みで罪悪を犯しやすいというたとえです。そういうものかもしれませんね。正しい道がどんなものかは管理人にもはっきりわかりませんが、少なくとも自分が信じた正しい行いを裏切ってはいけません。

 例えば、交通ルールです。飲酒運転が悪いことだというのは、誰だって知っていることです。ところが、「これくらいなら大丈夫だろう」という心の緩みがあるといけません。ほんの少しのお酒でも体調によっては、とても酔うこともありえます。そして、それが大事故につながることだってあるのです。とんでもない罪悪になり得るのです。

 アフィリエイトだってそうですよ。最初はみんなまじめに仕事をしているはずです。ところが、宣伝行為がだんだんエスカレートして、他人のブログに宣伝するようになり、掲示板に無差別に書き込むようになり、最後にはスパムメールを多発するところまでいってしまうことがあります。「みんながやっているんだから、まねしよう」という軽い気持ちが、油断の始まりです。

 やってはいけないことは、確実に存在します。それは、何があろうと守らなければならないと思います。それを破ることは、他人に多大な迷惑をかけるだけでなく、いつか自分にも跳ね返ってきます。地獄は壁一重ということわざには、罪悪を犯せば自分が地獄を見ることになるという意味もあるのではないでしょうか。

 心の緩むことは、誰にだってあります。緊張しっぱなしの生活なんて、息苦しくて大変です。だけど、どんなに心が緩んでも、最低限の理性だけは残しておきましょう。罪悪を犯してからでは遅いのですからね。まあ、こんなことは言われなくったって、心の中では誰でもわかっていると思います。ただ、油断大敵ですよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22332721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。