2006年09月13日

遠きに行くは必ず近きよりす

 何度も書いていますが、管理人の最終目標はパソコンで仕事をして、独りでも生きていけるだけの収入を得ることです。そう思い続けて早2年以上が経過してしまいました。未だ目標には程遠く、何の手ごたえさえつかめていません。それどころか、どちらへ進むむべきか方向さえ見失いそうです。

 「本当に、パソコンだけで収入を得るなんて夢みたいなことが実現できるのか?」と根本的な疑問さえ浮かんできます。実際に稼いでいる人達がいることは事実ですから可能なはずなんですが、じゃあ「自分にもできるのか?」ということになると自信がまったくなくなりました。今は、不安で不安で仕方がないんです。

 遠きに行くは必ず近きよりすということわざがあります。遠くに行くには、必ず近いところから歩き始めることから、それと同様に、物事を行うにはそれ相応の順序を追って、手近なところから堅実に進めなければならないという意味です。一度に無理をすれば失敗しますよといっているのですね。

 思えば、管理人は焦りすぎているのかもしれません。パソコンで生活できるだけの収入を得るなんてことは、一足飛びにできるわけがないのです。そんな簡単に実現できるなら、誰もがやっていますよね。考え続けて2年以上といったところで、逆にいえばたったの2年しか経っていないのです。少しでも収入が得られたことを喜ぶべきでしょう。

 まず第一に管理人がするべきことは、健康な身体と健全な精神を取り戻すことです。まとまった収入を得る方法を考えるのは、その後です。新しいことに挑戦することを極端に恐れ、まともな思考さえできない今の精神状態では、物事を成し遂げることなどできるはずがありませんから。

 そして、次はやる気をもう一度奮い立たせることです。やる気がなければ、何もできません。何もしないで立ち止まったまま未来を不安に思っていても、不安はますます増大していくばかりです。やる気を思い出して前に向かって歩き出さなければ、遠くにある目標に近づけるわけもないのです。

 健康とやる気、もっとも基礎となるべきことをおろそかにしていたようです。焦りは禁物です。焦りは不安を呼び、精神状態をさらに不安定にさせますから。ゆっくりでもいい、とにかく前向きに考えられるようになるまで回復を待とうと思います。時間を無駄にするようですが、時間が解決することもあるのです。無理はしない、お金儲けを考えるのは、足元を固めてからです。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23678142

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。